さ、寒い・・・

0

    おはようございます。

    寒波来てます。

    ここ信州伊那谷も寒いこと!

    日差しはあるのにこの冷え込み。

    朝一番、マキメン秘密基地の事務所から眺める景色も寒々しい。

    すっかり雪景色で分かりにくいのですが、

    割られるのを待つ玉切り君達が転がっています。

    その向こうには原木が…。

    この雪が消えるまで待機していてもいいでしょうか?店長。

     

    それよりも困った事が・・・

     

    事務所内の気温が低すぎてファックスがフリーズしてます!

     

    気温が低いと動かない電化製品があるんですね。

    知りませんでした。

    どーりで最近ファックスが来ないな〜なんて思っていました。

     

    早速火を入れます。

    目には温かいのですが、体感温度は・・・ブルブル。

     

    さて、事務所内の風景を少し。

    日差しはたっぷり入りますが、体感温度は・・・ブルブル。

     

    薪ストーブライフをサポートするアイテム、マキメン店長厳選アイテム他

    お役に立つものから、そうでない?ものまで取り揃えておりますよ。

     

    打合せ中、気になってしまう本があったり、なかったり。

    いつの間にか増えていった店長コレクションの数々・・・。

     

    小さいお子ちゃまも飽きさせませんよ!

    お子ちゃまコーナー。

    (ま、子供達はすぐ外に行ってしまうのですが…)

     

    ぜひ遊びに来てくださいね。

    まずはご一報くださいませ。

     

    さ、あったかくなってきたな。

     

     


    こんなガラスクリーナーあったのね〜♪

    0

      以前、事務所の薪ストーブを「ドブレ ロック350」に交換しましたが、

      色々ストーブを使ってみると、それぞれの癖があって慣れるのにちょっと苦労します。

      とってもキュートなフォルムの「ロック350」

       

      先日お客様がいらっしゃるということで、

      事務所を温めようとストーブに火を入れて、

      ご来店までしばし外仕事。

       

      戻ってくると、ガラスが煤で真っ黒!!

      空気を絞りすぎたみたいです!

      しっかりこびりついた煤。

      「ストーブ屋が汚れたガラスのストーブをお客様にお見せするのか!」

      と雷が落ちる!

       

      ひ〜っ!!

       

      ガラスは高温。

      ジェルタイプやリキッドタイプのクリーナーじゃ焼き付いちゃうし・・・。

      雑巾だけじゃきれいになりません。

      「え〜ん、助けて〜、ドラえも〜ん(泣)」

       

      「ドラえもんじゃなくて、これでしょ!」

      新しいアイテム「ストーブガラスクリーナー」

      スポンジタイプのクリーナー。

      奥様ならキッチンでよく見るような感じですが。

       

      さて、今なら炉内は静かなおきの状態ですのでチャンスです。

      ガラスは高温ですので、必ずストーブグローブを装着してくださいね。

      ドアをしっかり(こっちの手もグローブ忘れずに!不燃のウェスや

      雑巾も使って火傷に注意!)押さえます。

      そして、スチールウール面でゴシゴシゴシゴシ。

      まだまだ。

      ゴシゴシゴシゴシ。

      ふ〜っ。

      ここまで落ちましたよ。

      「今回はこれで勘弁してください・・・。

      次は気を付けますんで・・・。」

       

      何とかお客様にきれいな炎を見てもらうことができました。

      ホッ。

       

      こんな切羽詰まった状況じゃなくても、

      結構、今ガラスキレイにしたいんだけどな・・・ってことありますよね。

      試してみてはいかがでしょうか?

       

      あ、くれぐれも炉内の火が落ち着いている時に作業してくださいね。

       

      今回のアイテムはこちら!

      「ストーブガラスクリーナー」

       


      やっぱり降るんですね・・・

      0

        現在、窓の外は吹雪です。

        数日前「今日は春みたい♬」とか言ってたと思うんだけど・・・。

        このまま雪のないまま行けば・・・っていうのは無理ですよね。

        この吹雪の中マキメン店長、木曽の現場へ出掛けて行きました。

         

        今朝は暗いうちから車のライトを頼りに雪かきでスタート。

        家の前から道路まで(100mはあるか)、ごみステーションの前(地区役員だから)、

        子供たちの通学路、事務所の敷地内。

         

        このままいくと今日中にまた雪かきしなければならないのかしら?

        新潟雪国育ち鉈凸子(ナタデココ)雪かきは任せとけ!

        いつでも出動できるように心の準備をしておきますよ。

        雪かき大変な地域の方、安全に作業してくださいね!

         

        先ほど白根山噴火したそうですね、心配です。

        いつもながら、自然の力の前には人間無力です。

         

        ラヴァストーンプレートのネタが書きづらくなってしまいました。

         


        どんど焼き

        0

          おはようございます。

          水道凍って水が出ません、鉈凸子です。

          明日は小正月。

          新年を迎えてからもう半月が経過してしまいました。

          早やっ!

           

          小正月を迎える日曜日。

          各地で「どんど焼き」があるようですね。

          マキメン秘密基地がある地域は先週盛大に行われましたよ。

          信州伊那谷では「どんど焼き」

          松本辺りでは「三九郎(さんくろう)」

           

          鉈凸子の出身地新潟村上市の漁村では「左義長(さぎちょう)」

          早朝暗いうちに「うえのぼう、したのぼう、ぼうぼうさぎちょう♬」と

          子供たち(あの頃は男子のみ参加してたけど)が歌いながら地区を練り歩く音を聞いて、

          おじいちゃんとお餅やするめを持参し、豪快に燃える火にかざして食べたことを思い出しました。

           

          「どんどん焼き」とかいろいろ呼び方があるようです。

           

          そして熊本南部一般道を走行中発見したのがこれ!

          重厚な櫓が組まれ、しかもこの名前にグッときてしまいました。

          ところ変われば名も変わる・・・。

           

          火事や、食中毒の心配から行事を中止する地域もあるそうです。

          なんだかさみしいご時世ではありますが、

          薪ストーブも含め、火の用心でよろしくお願いします。

           


          ミッションインポッシブル〜マキメンの年末年始〜

          0

            休み明け、山積みの仕事雪崩に巻き込まれそうな鉈凸子(ナタデココ)です。

            寒さで薪の減りも早かったらしく、配達のご用命続出。

             

            さて、マキメンバーは数々のミッションを課して

            年末年始休業を目一杯使ってまいりました。

             

            あの日の出は一体どこの?

             

            最大のミッションその1

            「陸路&航路で沖縄まで行く!」

            沖縄は飛行機でしか行けないと思っていました。

            「お前は(Aチームの)コングか!」ていうくらい飛行機嫌いの鉈凸子は

            もちろん沖縄に行くことなど想像もしていませんでした。

            そして、この過酷な旅に参戦したのはマキメン号。

             

            スタッドレスタイヤをはいたまま沖縄の青い空の下

            戸惑っているマキメン号の図。

            (まあ、途中京都辺りは吹雪でかなりヤバかったですけど)

            伊那➜鹿児島フェリー乗り場まで片道1200辧

            過酷といえば過酷なミッション・・・。

             

            で、そうです。初日の出は沖縄で拝んだのです。

             

            ミッションその2

            「正月キャンプしよう!」

            信州伊那谷で冬キャンプは厳しい・・・

            せっかくあったかい沖縄に行くのだから

            こりゃキャンプするしかない!

            で、伊江島キャンプ場からの1月2日の日の出の図。

             

            地元のおじいちゃんが半袖でうろつく私に

            「あんたそんな格好して寒くないのかい?

             冬なのにキャンプしとるのか?」

            と聞く。

            そんなおじいちゃんは薄手のブルゾンにマフラーを巻き

            すっかり冬の装いだ。

             

            日中の気温は20度前後。

            寒冷地仕様の我々の体には快適な気温。

            そしてキャンプしているのは我々マキメンバーのみ。

            目の前には海岸、完全にプライベートビーチ状態。

             

            我々と入れ替わりでキャンプしていた地元のお兄ちゃんが

            「ここのキャンプ場、夏は夜通し大騒ぎで、とてもキャンプなんかできないよ」

            と教えてくれた。

             

            焚火がしたかったのに、夜は風が強くて断念・・・。残念。

             

            あ、なんか遊んでばかりではないか?と思われているかしら?

             

            本当のミッションは・・・。

             

             

             

             


            新年あけましておめでとうございます。

            0

              本日9日より元気いっぱい!通常営業スタートです。

               

              今年も薪ストーブライフ向上委員会会員として

              薪ストーブユーザー様のサポートに全力を尽くしてまいります!!

              よろしくお願いいたします。

               

              年末は最後の最後までバタバタしたまま年末年始休業に突入してしまい

              年末のご挨拶するのさえ忘れていたことに今気づきました(汗)

               

              さて、画像は2018年マキメンバーが拝んだ初日の出。

              立派な初日の出でした。

               

              どこで見たか?

              それは…

               

               


              雨音と薪ストーブとデスクワーク

              0

                夏日からの雨・・・しばらく降るようですね。

                メンテナンスも工事もおあずけのマキメンです。

                こんな日はデスクワーク。

                 

                もちろんストーブは稼働中!

                稼働するからには、トップの熱をフル活用。

                お湯を沸かしたり、料理を煮込んだり、スティーマーで加湿などなどありますが。

                ただ今、お客様のお宅でいただいた乾燥リンゴの美味しさが忘れられず

                真似して作っておりますよ。

                 

                そして、トップ後方でブンブン回っているのがエコファン

                熱を動力に変えてストーブ周りの熱を循環させようなんて!と感心しながら眺めます。

                 

                 

                頭の上で2機が忙しく回っている姿は

                まるでタケコプターを着けたみたいで飛んでいきそう。

                 

                さて、皆さんのストーブ活用術、どのようなものがあるでしょうか?

                面白いものがあったらぜひ教えて下さい!


                来た〜!

                0

                  今年はなんだか転がるように秋が深まっていきますね。

                   

                  転がるといえば・・・

                  マキメン秘密基地周辺の山栗が、

                  目の前をボトッ、ボトボトッって栗が落ちてくるんです。

                  しかもこの状態で。

                  直撃したら大変です。でも今年は粒がでかい!

                  (しかも美味い!こんなに栗を食べたのは生まれて初めてですよ。)

                  数時間後に見に行くと、数個また転がっています。

                  気にして観察してみると、ドングリも今年はずいぶん立派になっています。

                  動物達にもうれしい季節になるといいのですが。

                   

                  紅葉も始まっていますよ。

                  まずは桜、ウルシ、蔦類が綺麗な色に変わり始めました。

                   

                  「そろそろですね・・・いよいよ来ますね、この季節が♪」(鉈凸子心の声) 

                   

                  プルルルルル(電話の音)

                  「マキメンさん今年もそろそろ薪を持ってきて下さいなきらきら」(お客様)

                   

                  プルルルルルル(電話の音)

                  「いつもの薪、今年はいつもより多めにねDocomo_hart」(お客様)

                   

                  「いよいよですね(ニヤリ)毎度どうも!」(鉈凸子)

                  大丈夫ですよ〜たっぷりありますから・・・ぐふぐふ。

                  とニヤついていると・・・

                   

                  「ちょっと〜、寒くな〜い、この部屋!」(店長他)

                   

                  「ですよね〜。やっぱり。焚いちゃいますか!(ニヤリ)」(鉈凸子)

                   

                  今流行りの(?)トップダウン燃焼で着火!

                  あ、ストーブ入れ替えましたよ。

                  今シーズンはFA285エクストララージ様と過ごします。

                   

                  ここ信州伊那谷にも、いよいよこの季節が来た〜って感じですよ。

                   

                  皆さんのお宅のストーブは準備OKですか?

                   

                   

                   

                   

                   


                  イニシャルは?〜グレンスフォシュ・ブルークスの斧〜その1

                  0

                    メンテナンス満員御礼!

                    ご用命いただき誠にありがとうございます。

                    マキメン店長いつもより多めに回らせていただいております!!

                     

                    さて、先日こんなお問い合わせがございました。

                     

                    「グレンスフォシュの斧が欲しいのですが・・・

                    イニシャルが<LP>の斧ありますか?」

                     

                    この仕事を始めて、初めての質問に後頭部を殴られたような・・・ちょっとしびれた鉈凸子。

                     

                    忘れてました。

                    グレンスフォシュの斧には1本1本イニシャルが刻まれていることを!

                    いや忘れていたわけでありませんが、気にしてませんでした(汗)

                     

                    「申し訳ありません。

                    グレンスフォシュの斧はイニシャルは選べません。」

                     

                    とお答えした後に、気になって今までのカタログを開きました。

                    2012年のカタログの画像です。

                     

                    その頃の職人さんのイニシャルは15こ。

                     

                    2017〜2018年のカタログの画像

                     

                    職人さんが増えて28名も!!

                    売れてるんですね〜。

                    さすが!

                    その中でも人気の職人さんが<LP>ことレナート・ペッテションさん。

                    作業中の姿が超素敵な画像がとっても印象的でした。

                    うっとりですDocomo_hart

                    小型の斧担当で、アウトドアアックスを開発した方でもあります。

                    彼は斧作りのパフォーマーと称されたくらい

                    作業中の様子はダイナミックだったそうですよ。

                    しかし、残念なことに現場から引退されたそうです。

                    でも<LP>は永久欠番。

                    <LP>の斧をお持ちのユーザー様、末長く愛してやって下さいね。

                     

                    と、待てよ・・・

                    マキメン店長もずいぶんたくさんの斧を所持していたような・・・。

                    確認せねば!

                     

                    続く

                     

                     

                     

                     

                     


                    ハチに注意!

                    0

                      台風が近づいてます。

                      お米、リンゴなどなど収穫時期ですし、心配です。

                       

                      先日マキメン店長無事帰還いたしました。

                      順次メンテナンス伺わせていただきますのでお待ち下さい。

                      長期出張中の様子はこちらからhttps://www.facebook.com/woodstovemaintenanceどうぞ!

                       

                      さて、この時期、特にご注意いただきたいのが

                      ハチです。

                      活動が活発になる時期に入っています。

                      煙突のまわり、薪棚の隙間。

                      店長も何度も刺されました。

                      私も草刈り中頭の周りをカチカチ音がすると思ったらスズメバチの威嚇音でした。

                      手斧で焚きつけを作っていると、衝撃の音で偵察隊が飛んできます。

                      そんな時は必ず近くに巣があるのです。

                      危ない危ない。

                      マキメン秘密基地はハチにとってはいい環境みたいです。

                      室内に侵入してくる輩も・・・

                      すかさずハエたたきでスマッシュ。

                      ※けして真似はしないで下さいね。

                      ですので、メンテナンス、草刈り、薪割り作業の必需品がこれ。

                      しかし、これはちょっと危険かな・・・と思われる時は

                      無理はせず、プロにお任せした方がよいかもしれませんね。

                      とにかく、安全第一でお願いします。

                       



                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM