イニシャルは?〜グレンスフォシュ・ブルークスの斧〜その2

0

    さて、現在手に入れるのが大変困難になっているアイテム

    グレンスフォシュ・ブルークスの斧ですが、

    お待ちいただいているお客様にはご迷惑をおかけいたしております。

     

    以前このような記事を掲載させていただきました。

    http://blog.stovemain.com/?eid=1244373

    詳しくはこちらへ↑

     

    人気のイニシャルは「LP」(レナート・ペッテション氏)

    ※イニシャルは選べません、あしからず。

    しかし、レナート氏は数年前に現役を引退、

    今「LP」は永久欠番。愛好家には永久の憧れとなりました。

     

    暇なときマキメン秘密基地内の斧を調べてみよ〜なんて思ってましたが、

    その後薪地獄へ落ちましたので、すっかり後回しに・・・てへ!

     

    さあ、捜査開始!

     

    いきなり、あった〜「LP」

     こちら「ミニハチェット」

     しかし、皮ケースで見えませんが、

     大きくカケていて作業には使えそうもありません。

     

     ディスプレイ用です。

      

     

     

     

     

     

     

     

     

    うわ〜っ!またも「LP]!!

     こちらも「ミニハチェット」

     これは使用可能。

     でももったいなくて使えないよ〜!
     

    おっと、「KS] シェル・オーケ・シェールンド氏

     

     こちらは「ハンター」

     柄の後頭のツルツルが特徴。

     多目的用の斧です。

     美しい。
     

    またまた、きた〜っ!「LP]

     

     

      「小型薪割り」

      特注の皮ケースに収めてのお姿。

      やはり美しい!
    片手斧から中型斧までの捜査は終了。

     

    って、まだあるんかい!と、突っ込まれそうなところでさようなら。

     

     
     

     


    マキメン秘密基地にて販売中!

    0

      雨、よく降りますね。

      長野県内でも避難勧告出ている地域があるようで心配です。

       

      さて、半端ない達成感からの、原木25トンで急降下中の鉈凸子です。

       

      気持ち切り換えてまいりましょう。

       

      マキメン秘密基地内でも販売中。

      「伊東孝志さんの注染手ぬぐい」です。

      「ブーゲンビリアと石畳」

      「サバニ」

      「ガジュマル」

      それぞれ色違いあり。

      夏にぴったりの柄で、気分も3割増しで夏をエンジョイできそう♪

      旅に、アウトドアに、温泉に、お供にいかがでしょう?

       

      ただ今、「手ぬぐい販売開始キャンペーン」実施中!

      手ぬぐいを含め1万円以上お買い上げのお客様に

      「伊東さん書き下ろしマキメンオリジナルポスター」をプレゼント。

      このイラストは弊社のホームページのトップを飾っておりまして、
      伊東さんがマキメン店長のために描いてくださったオリジナル!
      普段はバーモントキャスティングのストーブをメインに描いていらっしゃいますが
      ヨツールF500と薪割り風景という珍しいイラストなのです。
      数量限定!
      B4サイズ( 257mm × 364mm)

       

      マキメン秘密基地のカウンター上にも展示中ですよ。

       


      続 手ぬぐいミッション!

      0

        さて、マキメンバーは手ぬぐい好き。

        日々持ち歩くのは手ぬぐい。

        荷物減らすために、手ぬぐい1本で北海道ツーリング行ったな〜。

        サバニ

         

        手ぬぐいミッション続行中!

         

        ミッション2「未来の平和のために!」

        ミッション3「沖縄にいる伊東孝志さんに会う!」

        から派生したミッション5「沖縄の現状を見る」の続きです。

         

        伊東孝志さん夫妻の案内で一時はメディアでも大騒ぎしていました辺野古へ。

        名護市長選もすっきりしないまま終わり、

        すっかり話題にならなくなった辺野古。

         

        なんだかとっても魅力的な入口。

        入口を通り抜けると、そこには広い砂浜と岩場が点在するビーチが広がります。

        波打ち際に行くと見えてくるのが

        米軍施設と水面のフェンスが物々しい。

        この美しい海、風景に戦闘機が離陸する滑走路ができるのかと思うと残念でなりません。

        誰のものでもないはずなのにな・・・。

        辺野古ゲート前へ移動。

        年始ということで人は少なく静か。

        通りを挟んで反対運動のベース基地があり、たくさんの資料が展示してあります。

        伊東さんが「イマジン」を歌いながら説明してくれます。

        私が一番気になったのは、機動隊の数人の個人を指定したチラシが貼りだしてあること。

        国の政策で、人と人とがいがみ合わなければならないことに悲しくなります。

         

        ビーチを挟んで反対側のフェンスから、埋立地を眺めます。

        フェンスには平和を祈る旗やメッセージカードが

        たくさん取り付けてありました。

        黄昏時の穏やかな時間が流れますが、現実は厳しいです。

         

        砂の上のかわいい足跡をたどると、ヤドカリくんが歩いていました。

        この子たちは人間のやっていることなんてお構いなしで生きています。

         

        みなさんもちょっと自分の周りの平和で小さな世界から、

        飢餓、紛争、難民、公害、汚染、問題だらけの世界を「イマジン」してみてはいかがでしょう?

         

        Love&Peace

        いつまでも美しい世界のために・・・

         

         


        手ぬぐいミッション!

        0

          さて、「伊東孝志さんの注染手ぬぐい」

          この手ぬぐいにはミッションが課せられています。

          「売上の5%を沖縄の「ヌチドゥタカラの家(わびあいの里)」へ寄付する。」

          というミッション。

           

          ことの発端は、マキメン自走で沖縄ツアーから始まります。

          沖縄にただの観光で行くのでは意味がない。

          ミッションを課して行こうではないか!ということに。

           

          ミッション1 「自走で沖縄へ!」信州から鹿児島のフェリー乗り場まで片道1200kmを走破する。

          ミッション2 「未来の平和のために!」広島、沖縄で過去の戦争について学ぶ。

          ミッション3 「沖縄にいる伊東孝志さんに会いに行く!」10年ぶり?の再会。

          ミッション4 「年末年始キャンプにチャレンジ!」人生初の年末年始キャンプに挑戦。

          その他くだらないミッションは多々ありますが、それは省略しますね。

           

          ミッション2〜3から派生したミッション5「沖縄の現状を見る」

           

          沖縄といえば今も「戦争」の名残が色濃く残っている場所。

          ひめゆりの塔とか有名な場所はありますが、

          我々が訪れたのは、美ら海水族館の近く本部港からフェリーで行く伊江島。

          この島でキャンプし島を散策することに。

           

          まず訪れたのが伊東孝志さん夫妻から紹介された

          「ヌチドゥタカラの家(わびあいの里)」

          今も現役で活動していらっしゃる謝花悦子さんと

          じっくりお話させていただきました。

          話は尽きませんが、資料館を見学させていただくことに。

          戦時中の生々しい写真や、資料が所狭しと展示してあります。

          のほほんと日常生活を送っている我々には

          想像もつかない壮絶な当時の様子にただ黙って資料に目をやるしかありませんでした。

           

          その後訪れたのは「公益質屋」

          当時の状況を生々しく残して立っている建物。

          銃弾が当たった跡であろう、無数のへこみや穴がそのまま残っています。

           

          次は「城山(ぐすくやま)」

          住民の祈りの場でもあり、地学的にも珍しいオフスクレープ現象でできた山。

          山頂からの眺め。

          とにかく綺麗!

          戦時中も変らぬ美しさだったでしょうね。

          お次は伊江島補助飛行場。

          米軍上陸後本拠地になったところ。

          今も島の35%が米軍基地になっているという現実・・・。

           

          とにかく昔も今も「戦争」の気配が色濃く残る場所で、

          対照的なのが美しい景色。

           

          本当の平和が来ること、いつまでも美しい景色が残っていくことを願って・・・

          ミッションを遂行いたします。

           


          ここにもあそこにも!

          0

            新緑に雨・・・。

            花粉の攻撃が弱まり助かってます鉈凸子です。

             

            新年度が始まり3週間過ぎ、GWを目前に疲れがマックスな方・・・

            お疲れ様です。

             

            マキメンバーも気合いを入れるため肉を食べることに・・・。

            おっと、網の下に転がるこの石は!

            溶岩石では?

            ふむふむ。

            なんだか親近感がわいてくるのはなぜ?

             

            今、九州方面では火山活動が活発なようで心配ですが・・・

            こちら桜島に立ち寄った時ですが、

             

            桜島の麓に散策できる遊歩道があります。

            おや?

            なんと、この石も溶岩石!

            東屋まで全て溶岩石!

            材料はいくらでもあるということでしょうか?

            ここでもなぜか親近感がわいてきます。

             

            なぜか?

            そうです。

            これですね。

            「マキメンオリジナル ドブレ用ラヴァストーンプレート」

            おかげさまで人気商品となっております。

            お問い合わせもたくさんいただいております。

            ありがとうございます。

             

            ドブレ640&760ユーザー様

            薪ストーブに火が入らなくなりましたら、

            きれいに灰を取り除いて、炉内を点検してみてください。

            今年の冬は例年以上に寒かったので、薪ストーブもいつも以上に頑張ったはず!

            もしも断熱材(バーミキュライト)がボロボロ、割れ落ちてしまった!

            そんな時は

            「マキメンオリジナル ドブレ760用ラヴァストーンプレート」

            「マキメンオリジナル ドブレ640用ラヴァストーンプレート」

            をカスタマイズされてみてはいかがでしょう。

             

             

             

             


            贅沢な手ぬぐい

            0

              さて、やっとアップできました。汗

              うれしいです。

               

              アウトドア雑誌の挿絵や

              薪ストーブメーカーさんのカレンダーのイラストで有名な伊東孝志さん。

               

              その伊東孝志さんが手がけたオリジナルの手ぬぐい。

              一目惚れでゲットしてきました。

              これは「ブーゲンビリアと石畳」

              色違いあり。

               

              こちらは「ガジュマル」

              力強く枝をはる木のパワーを感じます。

              こちらも色違いあり。

              こちらが「サバニ」

              伊東さんは仲間とサバニを制作しレースに参戦。

              実際に感じた風と波を手ぬぐいに閉じ込めました。

              こちらも色違いあり。

               

              どれも沖縄の独特な風景がギュッと詰まって

              伊東さんの描く線をそのままに、めちゃくちゃ柄が細かい!!

              染色工房の職人さんを泣かせた問題作!?

              贅沢な一品です。

               

              これからの季節、アウトドア、畑仕事、温泉巡り、などなど

              手ぬぐいをお供に出かけてみませんか!!

               

              額に入れてお部屋のアクセントにも最適。

               

              さて、なぜこの手ぬぐいをゲットできたかといいますと。

               

              マキメンバー自走で沖縄ツアーのミッションの一つ

              「沖縄にいる伊東孝志さんに会いに行く!」

              でのことでした。

              ご自宅にお伺いした時に

              お部屋に飾ってある手ぬぐいに釘づけ目ハート

               

              すぐにお話ししてゲットしてきたわけです。

               

              久々の再会に話が盛り上がりました。

               

              そして、伊東さんには他のミッションに同行していただきましたよ。

              続きは次回に。

               


              こんなガラスクリーナーあったのね〜♪

              0

                以前、事務所の薪ストーブを「ドブレ ロック350」に交換しましたが、

                色々ストーブを使ってみると、それぞれの癖があって慣れるのにちょっと苦労します。

                とってもキュートなフォルムの「ロック350」

                 

                先日お客様がいらっしゃるということで、

                事務所を温めようとストーブに火を入れて、

                ご来店までしばし外仕事。

                 

                戻ってくると、ガラスが煤で真っ黒!!

                空気を絞りすぎたみたいです!

                しっかりこびりついた煤。

                「ストーブ屋が汚れたガラスのストーブをお客様にお見せするのか!」

                と雷が落ちる!

                 

                ひ〜っ!!

                 

                ガラスは高温。

                ジェルタイプやリキッドタイプのクリーナーじゃ焼き付いちゃうし・・・。

                雑巾だけじゃきれいになりません。

                「え〜ん、助けて〜、ドラえも〜ん(泣)」

                 

                「ドラえもんじゃなくて、これでしょ!」

                新しいアイテム「ストーブガラスクリーナー」

                スポンジタイプのクリーナー。

                奥様ならキッチンでよく見るような感じですが。

                 

                さて、今なら炉内は静かなおきの状態ですのでチャンスです。

                ガラスは高温ですので、必ずストーブグローブを装着してくださいね。

                ドアをしっかり(こっちの手もグローブ忘れずに!不燃のウェスや

                雑巾も使って火傷に注意!)押さえます。

                そして、スチールウール面でゴシゴシゴシゴシ。

                まだまだ。

                ゴシゴシゴシゴシ。

                ふ〜っ。

                ここまで落ちましたよ。

                「今回はこれで勘弁してください・・・。

                次は気を付けますんで・・・。」

                 

                何とかお客様にきれいな炎を見てもらうことができました。

                ホッ。

                 

                こんな切羽詰まった状況じゃなくても、

                結構、今ガラスキレイにしたいんだけどな・・・ってことありますよね。

                試してみてはいかがでしょうか?

                 

                あ、くれぐれも炉内の火が落ち着いている時に作業してくださいね。

                 

                今回のアイテムはこちら!

                「ストーブガラスクリーナー」

                 


                雨音と薪ストーブとデスクワーク

                0

                  夏日からの雨・・・しばらく降るようですね。

                  メンテナンスも工事もおあずけのマキメンです。

                  こんな日はデスクワーク。

                   

                  もちろんストーブは稼働中!

                  稼働するからには、トップの熱をフル活用。

                  お湯を沸かしたり、料理を煮込んだり、スティーマーで加湿などなどありますが。

                  ただ今、お客様のお宅でいただいた乾燥リンゴの美味しさが忘れられず

                  真似して作っておりますよ。

                   

                  そして、トップ後方でブンブン回っているのがエコファン

                  熱を動力に変えてストーブ周りの熱を循環させようなんて!と感心しながら眺めます。

                   

                   

                  頭の上で2機が忙しく回っている姿は

                  まるでタケコプターを着けたみたいで飛んでいきそう。

                   

                  さて、皆さんのストーブ活用術、どのようなものがあるでしょうか?

                  面白いものがあったらぜひ教えて下さい!


                  イニシャルは?〜グレンスフォシュ・ブルークスの斧〜その1

                  0

                    メンテナンス満員御礼!

                    ご用命いただき誠にありがとうございます。

                    マキメン店長いつもより多めに回らせていただいております!!

                     

                    さて、先日こんなお問い合わせがございました。

                     

                    「グレンスフォシュの斧が欲しいのですが・・・

                    イニシャルが<LP>の斧ありますか?」

                     

                    この仕事を始めて、初めての質問に後頭部を殴られたような・・・ちょっとしびれた鉈凸子。

                     

                    忘れてました。

                    グレンスフォシュの斧には1本1本イニシャルが刻まれていることを!

                    いや忘れていたわけでありませんが、気にしてませんでした(汗)

                     

                    「申し訳ありません。

                    グレンスフォシュの斧はイニシャルは選べません。」

                     

                    とお答えした後に、気になって今までのカタログを開きました。

                    2012年のカタログの画像です。

                     

                    その頃の職人さんのイニシャルは15こ。

                     

                    2017〜2018年のカタログの画像

                     

                    職人さんが増えて28名も!!

                    売れてるんですね〜。

                    さすが!

                    その中でも人気の職人さんが<LP>ことレナート・ペッテションさん。

                    作業中の姿が超素敵な画像がとっても印象的でした。

                    うっとりですDocomo_hart

                    小型の斧担当で、アウトドアアックスを開発した方でもあります。

                    彼は斧作りのパフォーマーと称されたくらい

                    作業中の様子はダイナミックだったそうですよ。

                    しかし、残念なことに現場から引退されたそうです。

                    でも<LP>は永久欠番。

                    <LP>の斧をお持ちのユーザー様、末長く愛してやって下さいね。

                     

                    と、待てよ・・・

                    マキメン店長もずいぶんたくさんの斧を所持していたような・・・。

                    確認せねば!

                     

                    続く

                     

                     

                     

                     

                     


                    ロータリングハンドルをもっと使いやすく

                    0

                      台風3号来てますね。

                      雨降り続いてます。

                      雷も鳴り出しましたよ・・・。

                       

                      マキメン店長メンテナンスは無事終了したのでしょうか?

                       

                      でもってこちら事務所に軟禁状態の鉈凸子です。

                       

                      さて、これは何に使うのでしょうか?

                      水道の栓のパッキン?

                       

                      いえいえ、これはですね

                      ロータリングハンドルの付属品です。

                      ユニバーサルロッドロータイリングハンドルの間に装着!

                      実はマキメンのメンテナンス作業でも活躍するロータリングハンドルですが、

                      使うたびハンドルとロッドがどんどん締め付けられ、

                      ある日とうとう取れなくなってしまったのですびっくりびっくりびっくり

                      困ったマキメン店長、何かいい対策はないか・・・・と。

                      考えに考えた末、出た答えはゴムリング

                       

                      ロータリングハンドルに1ケ付属品としてお付けして発送いたしております。

                       

                      しかし、脳みそも使いようですね〜。

                      ねえ、店長!

                       

                       

                       



                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM