自分メンテナンスウィーク♪

0

    当たり前のように薪ストーブに火を入れる日々がやってきましたね。

     

    朝5時起床が辛くなってきた鉈凸子・・・

    しかし私がストーブに火を入れなければお家は寒いまま・・・がんばれ自分!

     

    薪ストーブシーズンスタートしました!

     

    そんな中、マキメン店長&鉈凸子は今週一週間は自分メンテナンス週間ということで現場仕事は無し!

     

    自分メンテナンス週間初日は・・・

    軽トラ2台でのドライブがてら「のんびり薪の配達」からの

    「のんびり煙突トップ取り付け作業」

    って仕事じゃないか!と突っ込まれそうですが、

    この余裕の表情が仕事ってことを感じさせません。

    本格的に霜が降りる前にトップを取り付けておけば

    残った室内作業はいつ要請されても安心です。

    さすが!店長、余裕のいいね!ポーズ。

    のんびり帰路につきました。

     

    自分メンテナンス2日目

    小学校の文化祭が土曜日にあったため、本日振替休日の娘&お友達は

    マキメン秘密基地にて1日外遊び。

    キャンプごっご&焚火。

    一緒になって遊んでいると、突然の薪購入のお客様がご来店。

    しばしコーヒーとおしゃべりでのんびり過ごしました。

     

    さて、じっとしていても体が鈍りますので、

    ずっと気になっていたこの恐竜の足のような丸太。

    (私の足は恐竜の足ではありませんよ(笑))

    さて、この木はなんでしょう?

    正解は「赤松」。

    こんな赤松見たことない!

    薪割り機で割ろうとしましたが、皮がボロボロ取れたかと思うと

    木の肌の表面、木口から水がシャワーのように溢れてくるではありませんか!

    最初に割った丸太が重すぎ、形が悪過ぎで割りにくくて、早々にリタイヤ・・・。

    店長は玉切り作業・・・。

     

    なんて、のんびり時間が過ぎていきました。

    南アルプスがきれいな黄昏時。

     

    自分メンテナンス3日目

    マキメン店長と別行動の鉈凸子。

    本日は保管状況が悪かった薪の選別。

    冬眠しているスズメバチが出てくる出てくる。

    土に帰ろうとしている薪、ちゃんと焚けそうな薪。

    ダメな薪は焚火へ。

    一人焚火もいいもんだな〜。

     

    自分メンテナンス4日目

    溜まった見積もりやらPC仕事をやっつけます。

    なぜかPCを操作していると強烈な睡魔が襲ってきます。

    マキメン店長途中リタイヤ!

     

    自分メンテナンス5日目

    昨日に引き続きPC作業。

    またしても睡魔が・・・

    と現場調査依頼の連絡あり、マキメン店長急きょ現場へ直行。

    私は薪割りへ。

     

    あれれ、結局気づけばなんだかんだ仕事してるのかな?

     

     


    ミッションインポッシブル〜マキメンの年末年始〜

    0

      休み明け、山積みの仕事雪崩に巻き込まれそうな鉈凸子(ナタデココ)です。

      寒さで薪の減りも早かったらしく、配達のご用命続出。

       

      さて、マキメンバーは数々のミッションを課して

      年末年始休業を目一杯使ってまいりました。

       

      あの日の出は一体どこの?

       

      最大のミッションその1

      「陸路&航路で沖縄まで行く!」

      沖縄は飛行機でしか行けないと思っていました。

      「お前は(Aチームの)コングか!」ていうくらい飛行機嫌いの鉈凸子は

      もちろん沖縄に行くことなど想像もしていませんでした。

      そして、この過酷な旅に参戦したのはマキメン号。

       

      スタッドレスタイヤをはいたまま沖縄の青い空の下

      戸惑っているマキメン号の図。

      (まあ、途中京都辺りは吹雪でかなりヤバかったですけど)

      伊那➜鹿児島フェリー乗り場まで片道1200辧

      過酷といえば過酷なミッション・・・。

       

      で、そうです。初日の出は沖縄で拝んだのです。

       

      ミッションその2

      「正月キャンプしよう!」

      信州伊那谷で冬キャンプは厳しい・・・

      せっかくあったかい沖縄に行くのだから

      こりゃキャンプするしかない!

      で、伊江島キャンプ場からの1月2日の日の出の図。

       

      地元のおじいちゃんが半袖でうろつく私に

      「あんたそんな格好して寒くないのかい?

       冬なのにキャンプしとるのか?」

      と聞く。

      そんなおじいちゃんは薄手のブルゾンにマフラーを巻き

      すっかり冬の装いだ。

       

      日中の気温は20度前後。

      寒冷地仕様の我々の体には快適な気温。

      そしてキャンプしているのは我々マキメンバーのみ。

      目の前には海岸、完全にプライベートビーチ状態。

       

      我々と入れ替わりでキャンプしていた地元のお兄ちゃんが

      「ここのキャンプ場、夏は夜通し大騒ぎで、とてもキャンプなんかできないよ」

      と教えてくれた。

       

      焚火がしたかったのに、夜は風が強くて断念・・・。残念。

       

      あ、なんか遊んでばかりではないか?と思われているかしら?

       

      本当のミッションは・・・。

       

       

       

       


      薪ストーブのシーズンスタート!

      0

        マキメン店長休みなしのメンテナンス地獄に落ちています。

         

        そんな店長を横目に私鉈凸子(ナタデココ)は薪の配達です。

        ※申し訳ありません。薪には数量に限りがあり、お得意様のみの販売です。m(_ _)mあせ

         

        配達の依頼が来ると「あ〜、いよいよこの季節が来ましたね…。」としみじみ思うのです。

         

        さて、薪の配達には晴れの日を選びます。

        もちろん薪が濡れないようにです。

         

         乾いた極上のナラ。

         乾燥してもしっかりした重量です。

         結構ごみだらけ、

         カメムシやガ、ハチが隠れていたり…

         ブラシできれいにしながら、

         

         軽トラに積み込みます。
        どんどん、どんどん積み込んでいきます。

        山盛りになったら、ロープでしっかり固定。

        いざ出発です。

        本日の配達先は駒ケ根。

        40分程度の距離ですが、満載の軽トラは安全のため法定速度以下で走行。

        でも、怖いase

         

        無事、目的地到着。

        ひたすら薪棚に積み込んでいきます。

        「薪棚に薪があると安心するのよね…。

        車に積み込むのも大変でしょ?」

        なーんて声をかけられると、薪作り修行の苦労も報われますねハート

        お買い上げありがとうございます。

         

        積み込みから、もっどって来るまで半日かかってしまいますが、

        こんな爽やかなドライブ日和だと苦になりませんね。

         

        せっかくここまで来たので、

        ご近所の光前寺に寄ってみました。

         霊犬早太郎

         春はしだれ桜

         光苔で有名なお寺。

         観光客のおばあちゃんたちにまぎれて観光です。

         

         たまに無性にお寺に行きたくなる

         鉈凸子です。

         


         

         お寺の参道は、どんだけの樹齢?の杉が並び、

         秋のひんやりした風に

         身も心も清められる気分。

         紅葉が進んで観光気分を盛り上げてくれます。

         しっかり、商売繁盛、家内安全を

         祈ってまいりました。
         

         そして、中央アルプス。

         青空に千畳敷がはっきり見えます。

         

         お近くにお越しの方は

         ぜひ寄ってってみて下さいね。

         

         あれれ、今日は仕事か観光かドライブか?

         

         そんな日もあっていいのでは?

         

         と、自分に言い聞かせ

         

         仕事場に戻りました。
         

        みなさん、乾いた薪、準備はOKですか?

         


        フィンランド 2

        0
           
          滞在中はこんなところにもおりました。



          まるで「おとぎの国」ですな、、、、。

          どうやら煙突掃除人に優しい国のようです。





          ヘルシンキで見かけたトラックの看板、
          とても素敵。

          次はラップランド地方に行こうかな。
          ねぇムーミン?
          こっち向いて。


          フィンランド

          0
             みなさんお晩です。
            二浪してラーメン大学に合格したマキメンです。(笑)

            先日、訳あってフィンランドに行ってきました。
            その訳はたいしたことなんですけど、、、、。



            下調べもせず、ガイドブックも持たず、何も考えず
            行ったので苦労しました。
            現地でフィンランド語が理解できないことに気が付いたのです、、、、。

            でも無ければ無いで何とかなるのが面白いんです。
            エネルギー問題もそうかもしれません、、、。
            無ければ無いで何とかなる。

            人間はそんな弱くは無いと思っています。

            長野の冬はお気に入りの薪ストーブと乾いた薪があれば
            生きて行けます。

            シンプルでストレスありません。

            今は日本に戻ってきています。
            すでに私の中ではシーズンが始まっております。

            ではでは




            ハルハナ堂

            0
               イベントのお知らせです。

              1月29日(日)午前10時〜午後3時
              箕輪町のパン屋さん「ハルハナ堂」さんで
              オープン前のパンの試食と店舗のお披露目会を行います。



              当日は私も参加しています、
              もちろん素敵なストーブを燃やしながらお待ちしておりますよ、
              ぜひ遊びに来て下さい。
              素敵な木と土壁のお店です。

              地図

              目印は若草色の屋根と黒い煙突です!

              ロケットストーブDay’s

              0
                 先日のロケットストーブの話がまだだったので
                書いてみよう。

                この日は不思議とロケットストーブの話題が多かった日だ。
                朝、Y氏から「ロケットストーブの本買ってくれない?」と話を持ちかけられ、
                お昼にはOさんから「ロケットストーブの本貸してくれない?」と電話があり、
                夕方、仕事の帰りに立ち寄ったM氏宅には作ったばかりのロケットストーブ
                こんろが鎮座していた、、、。


                「おのぴー来るから作ってみたよ〜」とM氏。



                「ボッボッボボー!!」と勢いよく燃えていきます。
                ナイスサウンドです。
                ヤカンを掛けておくと、あっという間にお湯も沸いてしまいます。

                恐るべしロケットストーブ!

                M氏に
                「100Lのドラム缶手に入らないかな〜?」とのことで
                「んじゃワコーズのおにいちゃんに聞いておく!」とおいら。

                さっそく2つ持ってきてくれました。

                もっとデカイの作ろうよ!


                えんがわカフェ

                0
                  みなさんこんばんどら!

                  爐燭爐蕕僂鵝蹐鮑廼瓩泙
                  どっかのパン屋さんかと思っていた
                  マキメンです。

                  さて、今日はお客さんと
                  大泉にある「えんがわカフェ」
                  に行って来ました。

                  前から行きたいとと思ってたのですよ。

                  正直、思っていた以上にいいお店で
                  びっくりしました。



                  店内にはマスター自ら作ったペチカが!
                  何でも二年がかりで作ったそうです。
                  うーむっやりよるワイ。
                  安全性は???

                  古民家を改装して作ったお店は
                  雰囲気

                  メイン料理はなぜか?ピザとラーメン。
                  このアンバランスさが



                  味も
                  価格も



                  平日の昼間からほぼ満員!
                  お店の方の対応も素晴らしいです。
                  繁盛する要素盛りだくさん!

                  お薦めのお店です。

                  看板娘はヤギでした。

                  SL動画

                  0


                    さきほどの動画ですよ。

                    D-51

                    0
                      こんばんは、女の子にはさっぱりモテませんが、
                      屋根の上ではハチにモテモテのマキメンです。

                      久々の更新です、イタリアネタが風化しそうな感じがしています。

                      今日は国内ネタです。
                      先週末から数日間、群馬や新潟にストーブ&煙突の往診に行って来ました。
                      ルートインでは朝飯を4杯平らげ、若さをアピール!
                      その後まもなく気持ち悪くなります、、、、。

                      高崎から水上へ移動中、国道沿いに走る谷下の線路から
                      「ピーッ!」と汽笛が聞こえた。

                      「なんだなんだ、汽車みたいな汽笛だな?」と思っていたら
                      微かに煙がたなびいているじゃないですか??

                      急いでアクセルを踏み込み国道を突っ走る!

                      前方に煙
                      むむむっ?やはりこれは汽車ではあるまいか?
                      そんな思いが道と並走する線路から垣間見える。

                      おっしゃー!追いついてみせるぜい!ということで
                      頑張って走ります。

                      煙が濃くなってきました。
                      ハシゴ隊長がルーフで小刻みに揺れています。


                      陸橋を交差!
                      んっ〜!!おしい!客車のみ確認!先頭見えず!!


                      マキメン号は沼田駅を通過!
                      さっきの客車が止まっているが目標物は確認出来ず、、、、。

                      先回りして線路に行く。

                      おっ!!SLだ!!
                      煙吐いてっぞ!!


                      おおっ!汽笛と共に進みだした。

                      電車小僧を尻目に線路を渡る、
                      こうなりゃオイラもにわか電車小僧だい!



                      おおっ〜!!
                      すごい迫力!D−51でしょうか?
                      ものすごい存在感です。
                      確かに石炭の煙は臭いけどいいものですね〜!!

                      電車には全く興味がないですが、
                      旅先で良いものを見させていただきました。





                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM