グレートが反る・・・症状について <薪ストーブ医学書>

0

     

    雪です!秘密基地本部は吹雪の中。

    皆様、雪かきも安全第一でお願いいたします。

     

    薪ストーブ大活躍のこの時期、

    マキメン秘密基地はのんびりムードが漂っております。

    電話番兼雑用係の鉈凸子(ナタデココ)ですが、

    さすがにメンテナンスのご依頼はありません。

    快適に燃えているのでしょうね。

     

    が、しかし、こんなお問い合わせが続出!

     

    「ストーブの炉内の床(グレート)が反って(もしくは割れてしまって)

    交換したいのですが・・・。」

     

    薪ストーブの炉内の床部分がグレート。

    灰がその下の灰受けに落ちるように格子状になっているのがほとんど。

     

    はてさて、基本鋳物でできたグレートが反ってしまう?

    割れてしまう?とは・・・。

     

    薪がそんなに重いのか?

    まさか、投げ入れる?

     

    そんなワケありませんよね。

     

    原因は「熱」のようです。

     

    焚き始め、薪の追加の時、灰受けをちょっと開けて着火していませんか?

    灰受けを開けるとすごい勢いで炉内に空気が入っていくので着火するには好都合!

    しかし、マキメン店長焚き方レクチャー時には

    「灰受けを開けて着火しないこと!」

    口を酸っぱくして言っております。

    これは、グレートとその周辺に急激な温度差をあたえてしまうのです。

     

    薪はちゃんと乾いていますか?

    なぜ、灰受けを開けて着火するのでしょう?

    なかなか着火しないから?

    湿った薪だから着火しない・・・のでは?

    乾いた薪はドアをちょっと開けただけでちゃんと着火しますよね。

    焚き付け用の細い薪を準備することも大切ですね。

    鋳物は酸の腐食に弱いのです。

    湿った薪を焚いて出たタールは酸性?!

    湿気は大敵!

    ストーブの温度も上がりませんから!

     

    炉内の灰、灰受けの灰は残しておいて!

    これはなかなか気がつかないことですが、実は灰って大切なんですよね。

    几帳面なユーザー様が多いので、

    使い始めた時と同じようにいつまでも綺麗に使いたい!

    炉内も灰受けも灰は全部取って、ガラスもいつもピッカピカ!

    ガラスがピッカピカはいいとして、灰は全部取らないで!

    実は灰はクッションなんですよ。

    鋳物に直接熾きの熱が当たらないようにしてくれるし、

    熾きの持ちもいいんです。

    ですから、灰は余分な分だけ取ること。

    灰受けにもある程度残しておいた方がいいですね。

    あ、でも、オフシーズンは全部取ってきれいにしましょうね!

     

    さてさて、グレートの発送の準備をしませんと・・・。

    ショップにはアップしておりませんが、

    お問い合わせ下されば、各種パーツ販売いたしております!

    薪ストーブのことならなんでもご相談下さい手

     

    皆様、薪ストーブは温かく燃えていますか?

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    categories



    アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

    日本煙突掃除人協会

    NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

    世界煙突掃除人集会

    Facebook

    archives

    selected entries

    recent comment

    recommend

    夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
    夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

    「マキメンが行く!」好評?連載中!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM