ちょっと一休み・・・

0

    皆さんお疲れではありませんか?

     

    私は疲れました。

    薪地獄終わりません。

    割りは終わりました。

    終わりってあるんですね。

     

    次の積み作業がかったるいです。

     

    つい足元のシロツメクサに目がいってしまいます。

    あ、四つ葉!!

    あ、ここにも!

    あ、ここにも! そこにも!

     

    実は四つ葉の多いマキメン秘密基地。

     

    おっと、いけね、いけね、現実逃避してしまった。

     

     


    続く薪地獄 

    0

      マキメン店長出張中。

      ご迷惑おかけしております。

       

      風が心地いい。

      流れる汗も心地いい。

      薪割り中、超ご機嫌な鉈凸子です。

      毎日薪割りで、体調も快調手

      足首悪い私をサポートしてくれるのは

      以前登場した地下足袋。

      つま先は鉄製ガード付きで安心ですが、

      すねに割った薪が落ちてくると辛い・・・すね当ても必要か?

       

      快調に割り作業進む中、

      途中で登場するもの達が・・・

      薪の中から

      ぼちぼち起きようと思っていたコクワガタくん。

      起こしてごめんね。

      ウゲ〜ッ!!!

      カミキリムシの幼虫っ。

      あなたは鳥の餌におなり。

      外に出られず成虫のままご臨終のカミキリムシくんも、続々出てくる・・・。

       

      コナラの甘い匂いに誘われたのか?

      その他ゴキブリくんに、アリくん、

      スズメバチくん、イトトンボくん、名前も知らない虫くん達。

      とにかくにぎやかです。

      一人じゃないなって。

      さみしくないよ、ありがとう。

       

       

       

       


      薪地獄

      0

        ただ今マキメン店長長期出張中につきまして、

        ご迷惑をおかけいたしております。

        メンテ待ちのお客様、今しばらくお待ち下さいませ。

         

        さて、死にそうです・・・。

        さすがにバテバテの鉈凸子です。

         

        マキメン店長不在中の課題「薪修行」

        ここ最近ず〜っと薪割り作業が続いております。

        始まりは1本の電話から始まりました・・・。

        「原木いかが?」

        そして、これ

        がーんびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり

        今年はのんびりできるはずだったのでは?

         

        店長フェイスブックでは玉切り済み風景。

         

        割ります!

        割りますよ!

        どんどんどんどんどんどん割っていきますよ!

        割って割って割りまくりますよ!

        薪砦が何重にもできちゃいますよ!

        積むよ!

        積むよ!軽トラに!

        積んで積んで積みまくるよ!

        一本一本が重いよっ、ナラ!このやろっ!

         

        終わり見えない・・・

        薪地獄。

         

         

         

         

         

         


        マキメンのグランマコーッパーケトルは・・・

        0

          GW真っ只中、皆さんはどのように過ごされていますか?

           

          マキメン新秘密基地(事務所)では、

          薪の片付け、植樹、敷地内の整備に追われおります。

          ただ作業するのもつまらないので、

          クズ薪整理を兼ねて焚火パーティー開催です火

           

          せっかくですから、三脚にマキメンのグランマーコッパーケトルをぶら下げ

          火のパワーをいただきます。

          焼きマシュマロする輩も・・・

           

           

          マキメンのケトル見事に黒光りしておりますにやり

          西部劇のカウボーイ達の焚火シーンに出てきそう。

           

          でも本来の姿は・・・

          このようにピカピカなんですよね。

           

          ストーブの上でも、キャンプのお供にも

          絵になるカッコよさ!

           

          たっぷり湯が沸いたところで休憩ですよ〜!!

           

           


          おかげさまで人気商品になりました!

          0

            窓の外の満開の桜を眺めながらブログを書く・・・

            なんか罪悪感にドキドキしてます鉈凸子です。

             

            ここ、信州伊那谷のマキメン秘密基地周辺は、

            桜が散り始め、木々の若葉が出始めました。

             

            さて、先日入荷いたしました、ラヴァストーンプレートの検品風景をちょっと。

            おかげさまで人気商品となっております、

            「マキメンオリジナルラヴァストーンプレートドブレ640&760用」

            キズや欠け、割れがないか一枚ずつチェックするのですが、

            一枚一枚が重い・・・石だから仕方ないか。

             

            さて、巷で販売されているラヴァストーンの商品

            パワーストーンですとか

            バーベキュープレートですとか

            こんな感じに気泡が入っているのです。

             

            マキメンオリジナルプレートは気泡がほとんど無い石を使用しておりますが

            時に少々気泡が入っております。

            こんな感じだったり

            こんな感じに

            けして欠けているわけではございません。

            天然石ですので、少々の気泡が入ってしまいますことご了承下さいませ。

             

            しかし、重い・・・。

            鍛えねば!

             

            マキメン秘密基地のラヴァストーン搭載ドブレ760は

            今シーズンも24時間ガンガン燃えまくりました。

            おかげさまで快適な冬でした。

            感謝きらきら

            信州ではもう少しお世話になりますので、よろしくお願いしますよ。

             

             

             

             

             


            メンテナンス実習<ストーブポリッシュ編>

            0

              こちらマキメン秘密基地のある信州は伊那谷、

              本日は花散らしの雨と風・・・春は本当にあっという間に過ぎていきます。

               

              外作業はお預け、ですので基地内でストーブポリッシュを使って

              ストーブのお化粧なおしの実習をおこないました。

               

              はい、今シーズン頑張ったこの雄姿!

              モデルはビンテージさんです。

              この汚れっぷり、感謝の一言に尽きます

              さあ!さっそく始めましょう。

               

              まずはワイヤーブラシで錆びた部分を中心にブラッシングです。

              この時サビなどの細かい汚れを掃除機で吸いながらゴシゴシゴシ・・・・

               

              これだけでも、ずいぶん綺麗になりましたね。

               

              はい、ここでストーブポリッシュ登場!

              ブラシで全体にのばして、塗り込んでいきます。

              ぬりぬりぬりぬり・・・

               

              仕上げはウエスで馴染ませるよう拭き上げていきます。

               

              はい、完成きらきら

              黒光りしたもとの美男子にもどりました!!

               

              次のシーズンまでゆっくりお休みしていただきましょう。

               

              さあ、皆さんも感謝の気持ちを込めてトライしてみて下さい。

               

              今回使用したのは

              「ストーブポリッシュ」

               

              幅広で使いやすい

              「ストーブポリッシュブラシ」も販売中

               

              お得な「ストーブポリッシュと専用ブラシのセット」はこちらから

              http://makimenshop.com/?pid=86328038

               

              さて、次はどのストーブをゴシゴシしようかな矢印上

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              グレートが反る・・・症状について <薪ストーブ医学書>

              0

                 

                雪です!秘密基地本部は吹雪の中。

                皆様、雪かきも安全第一でお願いいたします。

                 

                薪ストーブ大活躍のこの時期、

                マキメン秘密基地はのんびりムードが漂っております。

                電話番兼雑用係の鉈凸子(ナタデココ)ですが、

                さすがにメンテナンスのご依頼はありません。

                快適に燃えているのでしょうね。

                 

                が、しかし、こんなお問い合わせが続出!

                 

                「ストーブの炉内の床(グレート)が反って(もしくは割れてしまって)

                交換したいのですが・・・。」

                 

                薪ストーブの炉内の床部分がグレート。

                灰がその下の灰受けに落ちるように格子状になっているのがほとんど。

                 

                はてさて、基本鋳物でできたグレートが反ってしまう?

                割れてしまう?とは・・・。

                 

                薪がそんなに重いのか?

                まさか、投げ入れる?

                 

                そんなワケありませんよね。

                 

                原因は「熱」のようです。

                 

                焚き始め、薪の追加の時、灰受けをちょっと開けて着火していませんか?

                灰受けを開けるとすごい勢いで炉内に空気が入っていくので着火するには好都合!

                しかし、マキメン店長焚き方レクチャー時には

                「灰受けを開けて着火しないこと!」

                口を酸っぱくして言っております。

                これは、グレートとその周辺に急激な温度差をあたえてしまうのです。

                 

                薪はちゃんと乾いていますか?

                なぜ、灰受けを開けて着火するのでしょう?

                なかなか着火しないから?

                湿った薪だから着火しない・・・のでは?

                乾いた薪はドアをちょっと開けただけでちゃんと着火しますよね。

                焚き付け用の細い薪を準備することも大切ですね。

                鋳物は酸の腐食に弱いのです。

                湿った薪を焚いて出たタールは酸性?!

                湿気は大敵!

                ストーブの温度も上がりませんから!

                 

                炉内の灰、灰受けの灰は残しておいて!

                これはなかなか気がつかないことですが、実は灰って大切なんですよね。

                几帳面なユーザー様が多いので、

                使い始めた時と同じようにいつまでも綺麗に使いたい!

                炉内も灰受けも灰は全部取って、ガラスもいつもピッカピカ!

                ガラスがピッカピカはいいとして、灰は全部取らないで!

                実は灰はクッションなんですよ。

                鋳物に直接熾きの熱が当たらないようにしてくれるし、

                熾きの持ちもいいんです。

                ですから、灰は余分な分だけ取ること。

                灰受けにもある程度残しておいた方がいいですね。

                あ、でも、オフシーズンは全部取ってきれいにしましょうね!

                 

                さてさて、グレートの発送の準備をしませんと・・・。

                ショップにはアップしておりませんが、

                お問い合わせ下されば、各種パーツ販売いたしております!

                薪ストーブのことならなんでもご相談下さい手

                 

                皆様、薪ストーブは温かく燃えていますか?

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                本日の手仕事

                0

                   

                   

                  本日のお仕事は、名入れ作業です。
                  お相手は、グレンスフォシュ・ブルークスのワイルドライフ。



                  手斧ですね。
                  グレンスフォシュの斧は本当に美しい!!

                  もう芸術品としか言いようがありません。
                  細部にまで職人さんの技が光る逸品です
                  よだれが垂れそう・・・な美しいフォルム。

                  さて、ご依頼がありました、この斧の柄に

                  お客様の名前をバーニングペンで焼き入れていきますよ。
                  名入れしがいのあるきれいな柄ですね。

                  まずはウォーミングアップ、

                  ミスは許されません。

                  ドキドキドキ・・・


                  柄の堅い木と、針葉樹の柔らかい木では、焼き付け具合が全然違います。
                  温度を微調整しながら、本番へ・・・。

                  ふー緊張するなー汗

                   


                  そして完成!!
                  いかがでしょう?
                  世界に1本しかない自分だけの斧。

                  そして斧はお客様のもとへ旅立って行きました。


                  2017年スタートです!

                  0

                    あけましておめでとうございます。

                     

                    今年も薪ストーブライフ向上委員会会員として、

                    面白そうなこと妄想中の鉈凸子(ナタデココ)です。

                     

                    仕事は完了することなく新年を迎えてしまいました冷や汗

                    「貧乏暇なし」とは、私のことですかね?

                     

                    マキメンのお正月の過ごし方は

                    元旦、2日は何もしてはいけません。

                     

                    ※例外、2日はマキメン店長一人岡谷の某プラスワンへ

                    初売りに意気揚々と出かけて行くのが恒例行事。

                     

                    基地に残された者は、ひたすら何もしません。

                    作業道具や車達もさすがに正月くらいはおとなしくお休みしてもらいます。

                    ですので、人間は寝るか食べるかお酒飲んで仕事できないようにしてしまいます。

                     

                    しかし、3日あたりになるとさすがに体がうずくのです。

                     

                    薪が割りたい…と。

                     

                    玉切りした木が呼んでいるのです。

                     

                    私を。

                     

                    薪割り機は使わないで!と

                     

                    斧で割って!と・・・。

                     

                    さて、私は飲み過ぎでしょうか?

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    年末年始休業は・・・

                    0

                      大晦日だというのに仕事の終わりが見えない鉈凸子(ナタデココ)です。

                      たぶん、終わりません。困る

                       

                      マキメンショップ、年末年始休業無し!

                      ばっち来い!

                       

                      ぜひ、ご利用下さい。

                       

                      ですが、商品によっては発送が遅れる場合がございますので

                      ご心配のお客様はメールまたはお電話にてご遠慮なくお問い合わせ下さいね。

                       


                      バックにそびえるは御嶽山。

                      美しいシルエット。

                      今年は本当に充実した一年でした。

                      この景色のように清々しい気分で過ごしておりますよ。

                       

                      とにかく、薪ストーブと共に年末年始も燃え続けるマキメンショップです。

                      よろしくお願いいたしますお願い

                       

                      うわ〜、仕事が〜。



                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM