薪ストーブライフにも高齢化問題の波が・・・。

0

    薪ネタが続きます。

     

    マキメン秘密基地での作る薪はほぼナラ(販売用)。

    わずかに栗や桜、果樹などの雑木、針葉樹があるくらいでしょうか。

     

    ナラの薪は本当に火持ちがよく、理想的な薪。

     

    しかし、極上の薪だけに、身が詰まっていて作業していても重くて重くて・・・。

    そのせいでしょうか、薪作りをしていて出てくる弊害の一つは、

    「テニス肘」ならぬ「薪肘」(勝手に命名)や手の指の関節痛などなど。

    握力がなくなる・・・フライパンが片手で持ち上げられない・・・。

    年のせいもあるかもしれませんね。

     

    薪ストーブの世界に入った頃は

    「薪は太いほうがよい!」

    「広葉樹は○、針葉樹は×」

    などが定説?でしたが。

     

    しかし最近、お客様から

    「いや〜、最近(年のせいで)薪が重くて持てないから、細めの薪をお願いします・・・。」

    「今までセルフで煙突掃除していたが、さすがにもう(年のせいで)無理かも・・・。」

    「薪ストーブも(年のせいで)引退する時が来るかもしれないわね〜。」

    「今はエアコンも省エネで、安くなったしね。」

    (と言った後に必ず「でも薪ストーブは本当にあったかいからね〜」とまるで枕詞のよう。)

    なんて話されるようになったんです。

     

    そうです、薪ストーブライフにも高齢化問題が確実に出てきているのです。

     

    先日も来店下さったお客様は、

    長年一人暮らしをされた別荘を今月いっぱいで引き払われ

    ご自宅へ戻られるとのことでした。

    薪作りのお手伝いをさせていただいたこともよい思い出です。

    寂しいことではありますが、仕方のないことでもあります。

    また、お会いしましょう!とお別れした後、

    つい、自分はいつまで大好きな薪作り作業ができるのだろう・・・

    なんて考えてみました。

     

    「おばあちゃん、薪重いでしょ〜。無理しないでね〜。」

    なんてお客さんに言われながら薪の配達するのも悪くないか(笑)

     

    そのためには健康第一!安全第一!で毎日を送らねば!!

     

     そして、薪は細めに割るのも忘れずに。

     

     極太、太、中細、細とサイズも色々。

     

     ナラは乾いても結構重いのです。

     

     

     

     

     限界までお客様をサポートできますように。
     

    あ、ちなみに、しつこいようですが、

    薪は「樹種」にこだわるより、「乾燥」にこだわった方がいいのです!

     

    台風の雨の後の虹、見つけた!

     

     

    そして、今シーズン薪の配達、早くもスタートしました。

    極上の薪をおとどけしますよ!

     

     

     

     

     


    薪積み作業中に出会うもの・・・。

    0

      ナラの原木再入荷でショック状態の鉈凸子です。

       

      マキメン店長、来週から長期出張のため不在となります。

      メンテ、工事等お待たせいたしますが、なにとぞご了承下さいませ。

       

      さて、薪割ったはいいが、薪積み&移動作業がなかなか進みません。

      が、秋雨が降る前に移動しないといけません。

      タガ詰めの薪も作らなければ・・・。

      脳みそはニュートラル、体はロウギアに入れて作業開始!

       

      ハチは飛んでくるし、ガは飛び出してくるし・・・

      ビクビクしてると、出た〜っ!

      蛇のぬけがら!!

      確かにここなら安全に、効率的に脱皮できそうですね。

      長いっ!

      つい測ってみたりして。

      尻尾の先は子供が「財布に入れる」と取ってったので、

      まっすぐ伸ばすと170cmくらいでしょうか。

      ちなみに、蛇のぬけがらを財布に入れておくとお金が貯まるそうですが、

      鉈凸子まだその兆候は見られません(泣)

       

      春にはこんなものにも遭遇!
      足元のパレットから

      微かにちゅ〜、ちゅ〜って聞こえるので、

      パレットをはずしてみると、

      ガ〜ン!!

      野ネズミの子供!

      生まれたばっかりバージョン!!

      静かにもとに戻して、さっさと薪を積みました。

      今頃、野を駆けまわっていることでしょう。

       

      薪作り作業、なかなかワイルドです。

       

      つい、作業のこと忘れて遊んでしまいました。

      と振り返ると、あらあら玉切りがいっぱい。

       

      「それ、おれ(マキメン店長)いない間(長期出張中)にやっといて。」

       

      ああ、私の課題なのですね。

       

      9月に入ると薪の配達もスタート。

      いよいよシーズン到来の予感。

       

       


      酷暑お見舞い申し上げます。

      0

        さりげなく夏季休暇をいただいておりました、マキメンバーです。

         

        お盆明け、急に涼しくなり、このまま秋に突入か!

        と思っていたのは甘かった・・・。

         

        あ、暑い・・・。

        黄昏時、無風。

         

        もちろん、クーラーなど無い事務所の中は30.5℃。

         

        例年なら、この時間から何となく涼しくなってくるのですが、

        今年はちょっと(ずいぶん)違います。

        だって、我々マキメンバー涼しいはずの信州に住んでいながら、

        涼しい場所を探して、もっと標高の高い所にあるキャンプ場に出掛けるくらいですから。

        ちなみに、御嶽山を近くに眺める、標高1800mにある胡桃沢キャンプ場でしたが、

        管理人のおかあさんが「今年は暑いね〜」って。

         

        夏季休暇の締めは、

        晴天の下の御嶽山!

        振り向けば上高地!

        よし!

        明日からがんばるぞ!

         


        イニシャルは?〜グレンスフォシュ・ブルークスの斧〜その2

        0

          さて、現在手に入れるのが大変困難になっているアイテム

          グレンスフォシュ・ブルークスの斧ですが、

          お待ちいただいているお客様にはご迷惑をおかけいたしております。

           

          以前このような記事を掲載させていただきました。

          http://blog.stovemain.com/?eid=1244373

          詳しくはこちらへ↑

           

          人気のイニシャルは「LP」(レナート・ペッテション氏)

          ※イニシャルは選べません、あしからず。

          しかし、レナート氏は数年前に現役を引退、

          今「LP」は永久欠番。愛好家には永久の憧れとなりました。

           

          暇なときマキメン秘密基地内の斧を調べてみよ〜なんて思ってましたが、

          その後薪地獄へ落ちましたので、すっかり後回しに・・・てへ!

           

          さあ、捜査開始!

           

          いきなり、あった〜「LP」

           こちら「ミニハチェット」

           しかし、皮ケースで見えませんが、

           大きくカケていて作業には使えそうもありません。

           

           ディスプレイ用です。

            

           

           

           

           

           

           

           

           

          うわ〜っ!またも「LP]!!

           こちらも「ミニハチェット」

           これは使用可能。

           でももったいなくて使えないよ〜!
           

          おっと、「KS] シェル・オーケ・シェールンド氏

           

           こちらは「ハンター」

           柄の後頭のツルツルが特徴。

           多目的用の斧です。

           美しい。
           

          またまた、きた〜っ!「LP]

           

           

            「小型薪割り」

            特注の皮ケースに収めてのお姿。

            やはり美しい!
          片手斧から中型斧までの捜査は終了。

           

          って、まだあるんかい!と、突っ込まれそうなところでさようなら。

           

           
           

           


          恵みの雨か・・・?

          0

            雨乞いの儀式をしようかと本気で思ってました。

             

            西日本豪雨災害が発生した頃からでしょうか、

            ここ信州伊那谷のマキメン秘密基地周辺は、

            雨が一滴も降りませんでした。

             

              

             

             夏を謳歌しようと

             安全に脱皮する場所を探す

             セミ君に遭遇。

             

             そこじゃ、ダメじゃないかな?
             

            マキメン店長順調にメンテをこなしてまいりましたが、

            この異常な暑さでは、仕事というより拷問。

            同業者さんもダウンされた方続出・・・。

            体調を崩された皆様、お大事になさってください。

             

            さて、今朝は外はしっとりした空気で、体を休めるのには最高の休日。

            台風が心配ではありますが。

             

             

             

             

             日向ぼっこに現れたデッキの住人。

             (実際には日向ぼっこではなく

              ウ○チしに現れるらしい・・・)

             

             次に会った時は尻尾が短くなってました。

             

             

             

             

             

             

             

            暑過ぎる夏、降り過ぎる雨・・・最近の極端な気候に不安がつのるばかり。

             

             

             

             

             先ほどのセミ君

             場所を移動してあげて無事脱皮。

             一週間頑張れ!

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            標高900mの秘密基地近くの小学校の学童クラブにクーラーがつくとかつかないとか・・・。

             

             

             

             

             

            夏休み中、家で観察。

            毎日我々の目を楽しませてくれています。

            気持ちも涼やかになります。

             


             

            夏休み楽しみにしているラジオ番組「夏休み子供科学電話相談」で

            先生曰く

            「地球の環境を悪化させているのは人間ですが、

             その地球を守っていかなければならないのも人間なんです。」

             

             

             

             

             地元クラフトフェアで一目惚れして買った

             リサイクルガラスでできた河内風鈴

             この夏はこれで涼をとりましょうね。

             

             「無事帰る」の「カエル」がポイント

             

             なかなか鳴りませんが・・・。

             

             

             

             

             

            これからの地球はどうなっていくのでしょう?

              

             

             

             

             マキメンファーム(小さな家庭菜園)で

             とってきたひまわりとデファイアント。
            瞑想にふけるとしましょうか。

             

             

             

             

             


            マキメン秘密基地にて販売中!

            0

              雨、よく降りますね。

              長野県内でも避難勧告出ている地域があるようで心配です。

               

              さて、半端ない達成感からの、原木25トンで急降下中の鉈凸子です。

               

              気持ち切り換えてまいりましょう。

               

              マキメン秘密基地内でも販売中。

              「伊東孝志さんの注染手ぬぐい」です。

              「ブーゲンビリアと石畳」

              「サバニ」

              「ガジュマル」

              それぞれ色違いあり。

              夏にぴったりの柄で、気分も3割増しで夏をエンジョイできそう♪

              旅に、アウトドアに、温泉に、お供にいかがでしょう?

               

              ただ今、「手ぬぐい販売開始キャンペーン」実施中!

              手ぬぐいを含め1万円以上お買い上げのお客様に

              「伊東さん書き下ろしマキメンオリジナルポスター」をプレゼント。

              このイラストは弊社のホームページのトップを飾っておりまして、
              伊東さんがマキメン店長のために描いてくださったオリジナル!
              普段はバーモントキャスティングのストーブをメインに描いていらっしゃいますが
              ヨツールF500と薪割り風景という珍しいイラストなのです。
              数量限定!
              B4サイズ( 257mm × 364mm)

               

              マキメン秘密基地のカウンター上にも展示中ですよ。

               


              達成感半端ないっ!

              0

                梅雨明け宣言・・・うそでしょっ!

                週末いっぱい雨マーク。

                 

                でも大丈夫♪

                薪作り作業は終わりました!

                終わりって来るんだ・・・今はただただ達成感でいっぱいです。

                あれだけ山のようだった玉切りの薪も、ほら、このとおり♪

                マキメン店長と共にがんばりました。

                いい汗かきました。

                達成感半端ないです!!

                気づけばねむの木の花が咲いてました。

                夏が来る!来た?どっちだ?

                夏休みはキャンプだな。

                入道雲を追いかけて、遠くへ行きたいな。

                いい夏が来るぞ!!

                こんなに清々しい気持ちになれるのも。

                全て薪作り完了の達成感のおかげ!

                 

                夕方、メンテから帰還した店長の口から出た言葉・・・

                 

                「原木また来たから!

                  25トン♪」

                 

                 

                 

                 

                 

                 


                野のもの、山のもの

                0

                  じめじめ時期、気分は下降気味ですが

                  この時期ならではのうれしいことも…。

                   

                  秘密基地周辺には自生した山椒の木がたくさんあるのですが、

                  毎年毎年チェックしていたけれど、なかなか実がならなっかたのです。

                  そして、今年やっと収穫できました。
                  さっそく下処理し、冷凍庫へ保存。

                  今年はちりめん山椒が食べられる!!

                   

                  お客様にいただいたホダギからも椎茸を収穫、

                  栗も花をたくさんつけたし、

                  木イチゴも畑のイチゴと合わせてジャムに。

                   

                  気づくと薪棚のそばにどくだみの花を発見。

                  薪の乾燥をそばで見守っていてくれているようです。

                   

                  薪ストーブはしばらくおやすみですが、

                  なんだかワクワク、なんともにぎやかです。


                  梅雨入りしましたよ。

                  0

                    雨。

                    梅雨入りしたみたいですね。

                    静かに降る雨は、なんだかリラックスしてしまいます。

                    メンテナンスも薪割りも本日は中止。

                     

                    ゆっくりしたいところですが、

                    本日の課題はこちらっ!

                    「灰取り」です。

                    メンテナンスの順番としては煙突掃除が先ですが、
                    薪ストーブにとって湿気は大敵!

                    メンテナンスはプロにお任せのユーザー様も

                    煙突掃除はこれからというユーザー様も

                    湿気の多いこの時期、これだけはぜひやっていただきたい作業です。

                     

                    さて、お相手はマキメンオリジナルカスタムトリコロールカラーデファイアント。

                    じゃじゃ〜ん!

                    溜めに溜めました。溜めすぎでしょ、これは。

                    店長に怒られる〜っ。

                     

                    ちなみに、シーズン中は

                    「炉内の部品のために灰はある程度残しておくべし!」

                    律儀に毎日きれいに灰をとてしまうユーザー様もいらっしゃるかと思いますが、

                    グレート(炉の底のプレート)がゆがんだり、割れたりする原因になりますのでご注意くださいね。

                    灰は部品にとって断熱クッションの役目をしてくれるんです。

                    おきも残りやすくなるしね。

                     

                    灰取りバケツを横付けし、ザクザク取っていきますよ。

                    灰が落ちるのでシートや新聞紙を敷いてくださいね。

                    灰が舞うので掃除機で炉内の空気を吸いながら作業すると◎。

                     

                    ちなみに、灰の水分量は16%。

                    炉内がきれいになったら、お次は灰受け。

                    こちらもたっぷり。

                    灰受け皿は外して、お外で処理します。

                     

                    そしてこちらも忘れずにきれいにしましょうね。

                     

                    これだけきれいになっていると、メンテナンスにきてくれたストーブ屋さんも

                    うれしくて心の中で泣いてくれることでしょう。

                     

                    きれいになりました。

                    次のシーズンまで炉内に除湿剤を入れておけばベリーグッド!

                    これで炉内の湿気対策はOK。

                     

                    煙突掃除と触媒周りの掃除は次回あらためてやることにいたします。

                     

                    しかし、雨だと肌寒いな・・・ストーブに火を入れたい衝動に駆られてしまいます。

                     


                    初草刈り・・・夏の始まりはすぐそこ。

                    0

                      本日、マキメン店長は安曇野方面へおじゃましておりますよ。

                      相変わらず、薪と格闘・・・鉈凸子。

                       

                      昨日は薪割りそっちのけで草刈り作業。

                      この時期から雑草が勢いよくのびて、2週間に一度は草刈りしないとです。

                      敷地は広いし、身長以上ある土手の斜面は50Mほどあるのでかなりきつい。

                      作業途中、視線を上げるとシンボルツリーのネムノキに葉が!

                      夏が近づいてきていることを実感。

                       

                      ついでに敷地の外の道端の雑草もぶった切る!

                      見える景色が変わったぞ。

                      秘密基地の前を流れる小黒川。

                      川の流れる音と景色。

                      草の匂い。

                      夏の黄昏時。

                      あ〜、なんだかキャンプに行きたくなってきた!

                      と、草刈りの途中でした。

                      作業再開。

                       

                      薪ストーブはお休みですが、

                      寂しさを忘れるほど忙しい・・・くらいがいいんですね。

                       

                       



                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM