メンテナンス実習<ストーブポリッシュ編>

0

    こちらマキメン秘密基地のある信州は伊那谷、

    本日は花散らしの雨と風・・・春は本当にあっという間に過ぎていきます。

     

    外作業はお預け、ですので基地内でストーブポリッシュを使って

    ストーブのお化粧なおしの実習をおこないました。

     

    はい、今シーズン頑張ったこの雄姿!

    モデルはビンテージさんです。

    この汚れっぷり、感謝の一言に尽きます

    さあ!さっそく始めましょう。

     

    まずはワイヤーブラシで錆びた部分を中心にブラッシングです。

    この時サビなどの細かい汚れを掃除機で吸いながらゴシゴシゴシ・・・・

     

    これだけでも、ずいぶん綺麗になりましたね。

     

    はい、ここでストーブポリッシュ登場!

    ブラシで全体にのばして、塗り込んでいきます。

    ぬりぬりぬりぬり・・・

     

    仕上げはウエスで馴染ませるよう拭き上げていきます。

     

    はい、完成きらきら

    黒光りしたもとの美男子にもどりました!!

     

    次のシーズンまでゆっくりお休みしていただきましょう。

     

    さあ、皆さんも感謝の気持ちを込めてトライしてみて下さい。

     

    今回使用したのは

    「ストーブポリッシュ」

     

    幅広で使いやすい

    「ストーブポリッシュブラシ」も販売中

     

    お得な「ストーブポリッシュと専用ブラシのセット」はこちらから

    http://makimenshop.com/?pid=86328038

     

    さて、次はどのストーブをゴシゴシしようかな矢印上

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    グレートが反る・・・症状について <薪ストーブ医学書>

    0

       

      雪です!秘密基地本部は吹雪の中。

      皆様、雪かきも安全第一でお願いいたします。

       

      薪ストーブ大活躍のこの時期、

      マキメン秘密基地はのんびりムードが漂っております。

      電話番兼雑用係の鉈凸子(ナタデココ)ですが、

      さすがにメンテナンスのご依頼はありません。

      快適に燃えているのでしょうね。

       

      が、しかし、こんなお問い合わせが続出!

       

      「ストーブの炉内の床(グレート)が反って(もしくは割れてしまって)

      交換したいのですが・・・。」

       

      薪ストーブの炉内の床部分がグレート。

      灰がその下の灰受けに落ちるように格子状になっているのがほとんど。

       

      はてさて、基本鋳物でできたグレートが反ってしまう?

      割れてしまう?とは・・・。

       

      薪がそんなに重いのか?

      まさか、投げ入れる?

       

      そんなワケありませんよね。

       

      原因は「熱」のようです。

       

      焚き始め、薪の追加の時、灰受けをちょっと開けて着火していませんか?

      灰受けを開けるとすごい勢いで炉内に空気が入っていくので着火するには好都合!

      しかし、マキメン店長焚き方レクチャー時には

      「灰受けを開けて着火しないこと!」

      口を酸っぱくして言っております。

      これは、グレートとその周辺に急激な温度差をあたえてしまうのです。

       

      薪はちゃんと乾いていますか?

      なぜ、灰受けを開けて着火するのでしょう?

      なかなか着火しないから?

      湿った薪だから着火しない・・・のでは?

      乾いた薪はドアをちょっと開けただけでちゃんと着火しますよね。

      焚き付け用の細い薪を準備することも大切ですね。

      鋳物は酸の腐食に弱いのです。

      湿った薪を焚いて出たタールは酸性?!

      湿気は大敵!

      ストーブの温度も上がりませんから!

       

      炉内の灰、灰受けの灰は残しておいて!

      これはなかなか気がつかないことですが、実は灰って大切なんですよね。

      几帳面なユーザー様が多いので、

      使い始めた時と同じようにいつまでも綺麗に使いたい!

      炉内も灰受けも灰は全部取って、ガラスもいつもピッカピカ!

      ガラスがピッカピカはいいとして、灰は全部取らないで!

      実は灰はクッションなんですよ。

      鋳物に直接熾きの熱が当たらないようにしてくれるし、

      熾きの持ちもいいんです。

      ですから、灰は余分な分だけ取ること。

      灰受けにもある程度残しておいた方がいいですね。

      あ、でも、オフシーズンは全部取ってきれいにしましょうね!

       

      さてさて、グレートの発送の準備をしませんと・・・。

      ショップにはアップしておりませんが、

      お問い合わせ下されば、各種パーツ販売いたしております!

      薪ストーブのことならなんでもご相談下さい手

       

      皆様、薪ストーブは温かく燃えていますか?

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      本日の手仕事

      0

         

         

        本日のお仕事は、名入れ作業です。
        お相手は、グレンスフォシュ・ブルークスのワイルドライフ。



        手斧ですね。
        グレンスフォシュの斧は本当に美しい!!

        もう芸術品としか言いようがありません。
        細部にまで職人さんの技が光る逸品です
        よだれが垂れそう・・・な美しいフォルム。

        さて、ご依頼がありました、この斧の柄に

        お客様の名前をバーニングペンで焼き入れていきますよ。
        名入れしがいのあるきれいな柄ですね。

        まずはウォーミングアップ、

        ミスは許されません。

        ドキドキドキ・・・


        柄の堅い木と、針葉樹の柔らかい木では、焼き付け具合が全然違います。
        温度を微調整しながら、本番へ・・・。

        ふー緊張するなー汗

         


        そして完成!!
        いかがでしょう?
        世界に1本しかない自分だけの斧。

        そして斧はお客様のもとへ旅立って行きました。


        2017年スタートです!

        0

          あけましておめでとうございます。

           

          今年も薪ストーブライフ向上委員会会員として、

          面白そうなこと妄想中の鉈凸子(ナタデココ)です。

           

          仕事は完了することなく新年を迎えてしまいました冷や汗

          「貧乏暇なし」とは、私のことですかね?

           

          マキメンのお正月の過ごし方は

          元旦、2日は何もしてはいけません。

           

          ※例外、2日はマキメン店長一人岡谷の某プラスワンへ

          初売りに意気揚々と出かけて行くのが恒例行事。

           

          基地に残された者は、ひたすら何もしません。

          作業道具や車達もさすがに正月くらいはおとなしくお休みしてもらいます。

          ですので、人間は寝るか食べるかお酒飲んで仕事できないようにしてしまいます。

           

          しかし、3日あたりになるとさすがに体がうずくのです。

           

          薪が割りたい…と。

           

          玉切りした木が呼んでいるのです。

           

          私を。

           

          薪割り機は使わないで!と

           

          斧で割って!と・・・。

           

          さて、私は飲み過ぎでしょうか?

           

           

           

           

           

           

           


          年末年始休業は・・・

          0

            大晦日だというのに仕事の終わりが見えない鉈凸子(ナタデココ)です。

            たぶん、終わりません。困る

             

            マキメンショップ、年末年始休業無し!

            ばっち来い!

             

            ぜひ、ご利用下さい。

             

            ですが、商品によっては発送が遅れる場合がございますので

            ご心配のお客様はメールまたはお電話にてご遠慮なくお問い合わせ下さいね。

             


            バックにそびえるは御嶽山。

            美しいシルエット。

            今年は本当に充実した一年でした。

            この景色のように清々しい気分で過ごしておりますよ。

             

            とにかく、薪ストーブと共に年末年始も燃え続けるマキメンショップです。

            よろしくお願いいたしますお願い

             

            うわ〜、仕事が〜。


            今年もお世話になりました!

            0

              2016年もあと10時間で終わってしまう・・・

              しかし、まだまだ私の仕事は終わってない〜っ悲しい

              完全にテンパっている鉈凸子(ナタデココ)です〜悲しいびえ〜ん。

              でもでも、

              今まで以上にたくさんのお客様がマキメンショップをご利用くださり、

              感謝の気持ちでいっぱいです!

              本当にありがとうございましたヤッタvラブ

               

              さて、泣きながら、秘密基地本部にてあんこを煮ながらPCに向かっております。

              仕事しながらお正月の準備という荒業。

               

              そして、この期に及んで商品アップしました。

              マキメンオリジナルカレンダー2017祝

              中身は実物でご覧下さいね。ニヤリむっつり

               

              本来はメンテナンス&設置工事させていただいておりますお得意様への

              年末のご挨拶時にお渡ししているものですが、

              今年は珍しくちょっとだけ余ったらしく、

              マキメンショップにもおすそわけが回ってきました。

               

              マキメン店長が仕事の合間に撮りためたお宝画像を

              選りすぐってカレンダーにした逸品です。

               

              またとないこの機会にいかがでしょう?

               

              しかし、ちゃんと年が越せるのかっ!!私は。

               

              皆様よいお年を!

              よい、ストーブライフを!

              そして、火の用心!

               

               

               

               

               

               


              焚火日和♪

              0

                何かやり残した感がずーっとあった、

                不完全燃焼、煤で真っ黒、鉈凸子(ナタデココ)です。

                 

                あ、そうだ!焚火してない!

                今年はキャンプもできなかったし、焚火もしなかった。

                お外遊びは完全に不完全燃焼で終わりそうな2016年。

                新秘密基地での薪作り、薪の整理で出たクズ薪を処分しなくては!

                という理由で、小春日和の日曜日の午後、さっそく焚火開始。

                 

                 しかし、放置されていたクズ薪は

                 湿気を含んでなかなか燃えません。

                 乾いた薪のありがたさが身にしみます。

                 

                 気持ちよく燃えだした頃には

                 辺りは薄暗くなってまいりました。

                 

                 闇の中の炎。

                 時間を忘れ、ひたすら見つめてしまいます。

                 

                 落ち着きますね…。

                 癒される…。

                 なぜでしょう?

                 深く考えるのは今はやめましょう。

                 

                 せっかくの火のパワーを利用しなければ。

                 

                 近所のホームセンターで

                 マシュマロを購入。

                 あちっ!

                 火の勢いがよすぎて

                 マシュマロを焼くことができません。

                 

                 生焼けマシュマロ食べ食べ

                 久々の焚火を楽しませていただきました。

                 

                 皆様にも炎のパワーが伝わるといいな。

                 

                 

                そして、焚火を楽しんだ後の後始末はしっかりと!

                火は楽しむこともできますが、非常に危険でもあります。

                 

                 薪ストーブもしかり、

                 ストーブの周りに可燃物を置かない。

                 取り出した灰の保管などなど、

                 日々の安全対策も大切です。

                 

                 そして、もしもの時の対策も!!

                 

                 地震、雷、火事、マキメン店長 (笑)

                 おまけに、風水害。

                 何が起こるかわからない、ここ日本。

                 

                 ストーブの前でコーヒー飲みながら

                 ちょっと、対策を練ってみてはいかがでしょう?

                 

                 
                 

                 

                火の用心、火の用心!

                 

                今シーズンも、皆様の安全で快適なストーブライフをお祈りしています。
                 

                 

                 

                 

                 
                 


                マキメン店長のお土産シリーズ・・・

                0

                  霜柱が!

                  踏み踏み…

                  この感触がたまりません。

                  鉈凸子(ナタデココ)です。

                   

                  さてさて、

                  国内外、東西南北あちらこちらへ飛びまわっております、マキメン店長。

                  帰ってくると、たまにお土産を買って(仕入れ)参ります。

                  ですので

                  「マキメン店長のお土産シリーズ」

                  と銘打って、シリーズ化!してみました。

                   

                  まずは、第一弾のこちら、

                  スイス土産、煙突掃除アヒルちゃん

                    今年もメンテナンスを心待ちにしているユーザー様を尻目に

                    毎年恒例の煙突掃除人集会&ヨーロッパ暖房事情リサーチへ

                    出かけて参りましたよ。

                   

                   あえて「ショップ用に仕入れを!」お願いしなかったので

                   不安でしたが、案の定、すっかり忘れ去られていたようです。

                   

                   唯一のお土産です。

                   首に巻いてあるスカーフが赤いのはスイスの煙突掃除人。

                   ドイツバージョンは白いスカーフを巻いてます。

                   大工さん、兵士、色々な職業のアヒルちゃんがいたそうですよ。

                   見てみたかったな〜。

                   写真くらい撮っておけばよかったのに〜。

                   

                   

                   そして、こちら

                   ドイツでゲットしたのが、煙突掃除人ぼうや

                   なかなかの

                   かわい子ちゃんですよ。

                   

                   あなたにも幸運が

                   訪れますように!!

                   

                   お友達にプレゼントしてみては?

                   

                   私も一つ

                   仕事がはかどるように

                   見張り役として

                   パソコンの横でにらみをきかせています。

                   

                  この2つがヨーロッパ出張土産…。

                   

                  そして、仕事から戻ってきたマキメン店長の手に

                  抱えられていたものにびっくりびっくりびっくり!?

                   

                   なんと、ケロリン桶!

                   仕事帰りに、なにやら銭湯だ、温泉だと

                   楽しんでいたようだな…と思っていたら。

                   

                   ストーブと何の関連もない、この桶ですが、

                   大人買い(仕入れ)してきたそうなので、

                   お土産シリーズに追加。

                   

                   

                   

                   

                  薪ストーブとかけてケロリン桶と説く

                  その心は!

                  どちらも、あなたを温めてくれるでしょう。

                   

                  あんまり面白くないので、ここらでお開きですおじぎ


                   


                   

                   


                  メンテナンスのちょとしたポイント〜煙突とロッキングバンド編〜

                  0

                    最近、現場仕事に借り出され、

                    親方(マキメン店長)にしかられてばかりの鉈凸子(ナタデココ)ですへこむ

                    「泣かないもん!」

                     

                    さて、気を取り直し、怒られたポイントについておさらいです。

                     

                     煙突掃除するのに煙突をはずしますね。

                     

                     この時煙突同士を固定している金具

                     

                     カチッとするやつですね。

                     

                     ロッキングバンドをはずします。

                     

                     はずす時の状態を覚えておいて下さいね。

                     

                     

                     

                     

                     

                     煙突をはずしてみますと…。

                     

                     このメーカーさんの煙突は

                     接続部分がねじ込み式で

                     ねじ込んで固定できるタイプ。

                     ↑の部分で、オスメス

                     瓶のフタみたいにグルッとまわして固定。

                     手を離してもちゃんと固定されてる!

                     

                     メーカーさんによっては、つるんとして、

                     差し込むだけのものもありますので

                     ご確認を!

                     これは固定されないので、

                     しっかり押さえていないといけません。
                     

                     ポイントその1

                     「煙突はまっすぐ固定すべし!」

                     掃除後、

                     煙突を取り付ける時

                     まっすぐ固定しないと

                     ロッキングバンドが

                     うまく取り付けられません。

                     

                     ねじ込み式の煙突の場合は

                     しっかり固定できるので一人で作業しても楽ですが、

                     つるっとした差し込むだけのものは、

                     もう一人どなたかにお手伝いしてもらって

                     押さえててもらうと楽ですよ。

                     とにかくまっすぐ固定すること!

                     これがポイントですkyu

                    これが難しくて…。

                     

                     でもって、ポイント2

                     「正面は美しく魅せるべし!」

                     わかりにくいかもしれませんが

                     ←煙突に継ぎ目があります。

                     これが後側に来るよう固定するのがプロ

                     

                     あくまで正面は美しく!

                     

                     つい、忘れがちなことですが、

                     このちょっとした気遣いが大切なのだそうです。

                     

                     ううむ…。
                     

                     そして、煙突同士を確実に固定するために使うのが

                     

                     ロッキングバンド。

                     左のフックに

                     右の金具をひっかけて

                     レバーを右に引いてロック。

                     

                     

                     その際、

                     ★の部分は左上で重ねます。

                     メーカーさんによって形状は色々ですが、

                     使い方は同じ。

                     

                     ポイント3

                     「あくまで正面は美しく魅せるべし!」

                     金具部分は後ろにくるように。

                     

                     そして、前述したとおり

                     煙突をまっすぐ固定しなければ

                     ロッキングバンドはうまく締められません。

                     ロッキングバンドが壊れては大変!

                     

                     

                     

                    マキメンショップご利用のお客様でも

                    セルフメンテナンスされる方がたくさんいらっしゃいます。

                    ぜひご参考に、美しい仕上がりで、うっとりストーブ眺める至福の時を!

                     

                    おさらいがてら、ブログにアップさせていただきました。

                    勉強になりました!


                     

                     

                     


                    薪ストーブのシーズンスタート!

                    0

                      マキメン店長休みなしのメンテナンス地獄に落ちています。

                       

                      そんな店長を横目に私鉈凸子(ナタデココ)は薪の配達です。

                      ※申し訳ありません。薪には数量に限りがあり、お得意様のみの販売です。m(_ _)mあせ

                       

                      配達の依頼が来ると「あ〜、いよいよこの季節が来ましたね…。」としみじみ思うのです。

                       

                      さて、薪の配達には晴れの日を選びます。

                      もちろん薪が濡れないようにです。

                       

                       乾いた極上のナラ。

                       乾燥してもしっかりした重量です。

                       結構ごみだらけ、

                       カメムシやガ、ハチが隠れていたり…

                       ブラシできれいにしながら、

                       

                       軽トラに積み込みます。
                      どんどん、どんどん積み込んでいきます。

                      山盛りになったら、ロープでしっかり固定。

                      いざ出発です。

                      本日の配達先は駒ケ根。

                      40分程度の距離ですが、満載の軽トラは安全のため法定速度以下で走行。

                      でも、怖いase

                       

                      無事、目的地到着。

                      ひたすら薪棚に積み込んでいきます。

                      「薪棚に薪があると安心するのよね…。

                      車に積み込むのも大変でしょ?」

                      なーんて声をかけられると、薪作り修行の苦労も報われますねハート

                      お買い上げありがとうございます。

                       

                      積み込みから、もっどって来るまで半日かかってしまいますが、

                      こんな爽やかなドライブ日和だと苦になりませんね。

                       

                      せっかくここまで来たので、

                      ご近所の光前寺に寄ってみました。

                       霊犬早太郎

                       春はしだれ桜

                       光苔で有名なお寺。

                       観光客のおばあちゃんたちにまぎれて観光です。

                       

                       たまに無性にお寺に行きたくなる

                       鉈凸子です。

                       


                       

                       お寺の参道は、どんだけの樹齢?の杉が並び、

                       秋のひんやりした風に

                       身も心も清められる気分。

                       紅葉が進んで観光気分を盛り上げてくれます。

                       しっかり、商売繁盛、家内安全を

                       祈ってまいりました。
                       

                       そして、中央アルプス。

                       青空に千畳敷がはっきり見えます。

                       

                       お近くにお越しの方は

                       ぜひ寄ってってみて下さいね。

                       

                       あれれ、今日は仕事か観光かドライブか?

                       

                       そんな日もあっていいのでは?

                       

                       と、自分に言い聞かせ

                       

                       仕事場に戻りました。
                       

                      みなさん、乾いた薪、準備はOKですか?

                       



                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM