古いストーブ

0
     最近、いろんなところで古くから使われている
    ストーブに出会うことがある。

    メンテナンスで触らせていただくこともあれば、
    調子を見に焚いているところを見させていただいたり、、、。
    作業場に持ち帰ってオーバーホールしたり、、、、。

    オイラも昨年から作業場で
    スキャンのCI−7というストーブを使っている。
    デンマークのストーブだ。



    このスト−ブ、知ってます??
    もう30年前のストーブです。

    で、古いストーブって性能が悪いって
    みんな思ってない??

    確かに最新式のストーブと比べれば
    そこかしこが違うけどさ、、。

    車の世界にも古い車が大好きって人いるじゃない?

    薪ストーブはどうなの?

    古いストーブ、いいじゃない。
    と、オイラは思うよ。

    愛情かけて手を掛けながら使っている
    古いストーブってものすごい存在感がある。
    敬意を払いたくなる時がある。

    古いストーブって「やんちゃ坊主」が多いな、
    ガーって燃えていく感じが頼もしくもある。
    それでいてすごくあったけー。
    最近のストーブは育ちの良いお坊っちゃんのようだ。
    見かけだけのグレーな性能を持ったストーブもある、、、、。

    古いストーブは冬でも鼻水垂らしながら外を掛けまわっている、
    やんちゃ坊主のようだ。

    でも、調子に乗りすぎるとアキレスのかかとを矢で射ぬいちゃう、、、、。

    古いストーブは部品供給に難がある、
    そこが難だな、、、、、。

    先日1台のCI−7が
    お嫁に行くことになった。
    嫁いで行くからには化粧直しが必要だ。



    しかし、状態はあまりよろしくない、、、、。
    炉内のヒートプロテクターがダメなんだな、、、。

    よっしゃ、ちょっと部品を作ってみっか!



    こんな感じ、どうだべ??



    左右の熱衝緩に感じで、どうだべ?

    お〜い!CI−7、幸せになれよ〜♪

    新型 イエルカストーブ

    0
       
      今秋、新型のイエルカストーブが発売されます。
      本日拝見してまいりました!



      おおっ!
      焚いてみたい!!



      製作途中のWOLFもありました。
      何か生き物みたいでかわいいのがやっぱイエルカストーブだね。

      うわ〜うわ〜 パート2

      0
         薪ストーブユーザーさん、薪ストーブマニアさん、パンピーの皆さん
        こんばんは!

        今宵も薪ストーブ語り部のお時間がやってまいりました。
        ナビゲーターは
        自称スーパーマキストーブバカのマキメンです。

        さぁ、来たさ!
        10年以上探し続けたあのお方が、、、、。

        古き良き時代のアメリカ・バーモントキャスティングス社の
        「デファイアント モデル1」正真正銘の初期型。
        しかも完全オリジナルの新品!おそらく1978年のものと推測、、、、。



        奇跡だ、、、、、、風が吹いたね。
        自分でも今だ、信じられない。
        先日海を渡ってやってきた。
        あるところにはあるもんだ。

        モデル1の新品ってこの世に何台あるんだろう???

        以前こんな記事も載せたことがある。
        http://blog.stovemain.com/?eid=1243932

        でもこのモデルはモデル3何だよね、、、、。
        比較的新しいタイプ。

        このモデル1はおそらく日本には入ってきていないタイプだ。
        グルドル、口元、ハンドル、ファイヤーバックの形状が違う。

        マニアだろ〜???
        オイラがもっとも欲しかったストーブかな〜、、、、、、
        ものすごい存在感です、オーラが出ています。



        話は変わるけど、石釜作ってみた。
        釜がドーム型で煙突がないタイプ、、、、。
        設計からすべてやってみたけど結構手間かかるね、、、、。
        またインプレッションを書いてみたいと思います。






        GW 内覧会のお知らせ!

        0
           最近、ブログの更新が寂しいマキメンです。

          ゴールデンウィーク初日!内覧会のお知らせでございます。

          「箕輪小住宅 完成見学会」

          平成24年4月28日(土)
          午前10時〜午後3時まで

          木と土をテーマにした力強く、心地よい空間のおうちが
          完成しました。
          小さいながらも空間をうまく使った間取りは中に
          入るととても広く感じます。

          特に大工さんの丁寧なお仕事が随所に感じられ、
          「家を建てるなら、こんな大工さんに建ててもらいたい!」と
          思っちゃいます!

          手作りのキッチン、そして薪ストーブのステージはしんぺいさんの素敵な
          アイデアが盛り込まれています。
          また、さりげなく取り付けられているステンドグラス、、、、

          あ〜もう、あげればキリがないです、、、、、。

          春風の吹き抜ける家、そして薪ストーブのある暮らし、
          遊びに来ませんか?

          場所はこちら!


          場所がわからない時はお電話下さい!

          ルナパークスタジオ 新井さん
          080−5140−7207

          マキメン 小野沢
          090-4464−1570

          事務所のストーブ入れ替えました。

          0
             
            久しぶりの薪ストーブネタかしら?
            事務所のストーブを入れ替えました。



            今秋発売予定のドブレ・ビンテージ50CB

            秋までにインプレッションしておきますね。
            ってもうすぐシーズンも終わりか、、、、、。

            薪あります

            0
               こんばんわ、
              今日は大寒の21日です。

              今がもっとも良い薪が必要なシーズンでもありますね。

              で、乾燥薪がまだご提供出来る物があります。

              王道、コナラ、二年ものです。
              最高級です。


              バラ太割りのコナラも若干ですがございます。
              こちらは超人気で奇跡の在庫です。


              昨日からの雪で薪小屋周辺に雪が積もりました。
              今日は雪掻きをして搬出道を確保しました。
              これ以上降るようでしたら除雪車を出動せねばなりません、、、。

              お天気さん、程々にお願いしますね。

              最近のクリーンバーンストーブ

              0
                 年が明けて、事務所にて作業する時間が
                増えました。
                基本現場仕事が好きですが、こういう時間も大切だったりします。
                (と、自分に言い聞かせています、、、、、)

                でも事務所にいると薪ストーブが焚けて
                暖かいのがいいですな。
                今日もドブレ640CBを焚いています。



                よくお客さんから「マキメンさんはどのストーブが好きなんですか?」
                とするどい突っ込みをいただくことがある。

                で、答えるのは
                「特別ないです」、、、、、だ。

                薪ストーブは好き、特に自分が愛用して使っているもの、お客さんが使っているもの。
                触ることで愛着が湧いてくる。

                ストーブのメーカーとか機種とか機能とか、、、、、
                あまり興味ないです。
                直感で考えて行動するタイプなので
                好きになったものが好きなのかも、、、、、

                でも仕事柄、機能とか構造はよく研究します。
                最近思うのが、クリーンバーン燃焼の技術躍進が凄いなってこと。
                とにかく進化がすごい!
                僕の知ってるクリーンバーンて、立ち上がりが遅くて
                うまく燃焼域にのせないと煙がたくさん出て
                燃費が悪いって感じがしてた、、、、。

                もちろん構造はシンプルでいいのだけれど
                その分性能に限界があるのだと思い込んでいた。

                だけど最近のクリーンバーンは違うね、
                燃費はいいし、煙は少ないし、薪持ちもいい。
                (すべてがそうではないけれど、、、、)
                特にヨーロッパメーカーのストーブ開発の勢いがいいような感じが
                してるね。

                ベルギーのドブレとネスターマーチン
                ノルウェーのヨツール
                デンマークのスキャン
                特にこの四社は燃焼技師さんやデザイナーさんが
                いい働きをしてストーブを世に送り出しているんじゃないかな?
                って感じがする。

                ヨーロッパやアメリカを旅した時に立ち寄った
                ストーブ屋にはこれらのメーカーは必ず置いてありましたしね。

                薪スト−ブの新しい時代を感じています。



                嫁ぎの季節

                0
                   寒くなりました、ズボンの下にスパッツが必要な季節になってきました。

                  冬仕度のためにタイヤもそろそろスタッドレスに交換ですね。

                  メンテナンスもようやく先が見えてきたのは良いのですが、

                  それに合わすかのようにストーブ設置と煙突工事が

                  佳境に入ってきました。

                  今年の煙突工事と本体の嫁ぎ件数は半端ないです。



                  体が三つ欲しいです、そしたら交代で一人は遊びに行きます。笑



                  でも必ずしも震災需要ではないようです、
                  その証拠に弊社は〇〇〇ですからねぇ、、、、

                  ストーブはお客様の元へ嫁ぐ前に
                  化粧直しをして最高の状態でお届けしておりますよ。



                  Dancing Fire

                  0
                     Click here for English


                    Klicken Sie hier für die deutsche

                    Clicca qui per l'italiano



                     だいぶ温かくなってきたが、
                    まだ朝晩はストーブの火が欲しい。

                    でもこの時期のストーブは
                    余裕があっていいね。
                    トップシーズンが耐久レースなら
                    シーズンの始まりと終わりはツーリングと言ったところだろうか?

                    あぁまたバイクに乗りたくなってきた、、、。

                    今はネスターマーティンとがっつりガブリ寄りで
                    お付き合いしている。


                    使ってみると個々のストーブの色々なことが
                    わかるから、なるべくいろんなストーブを
                    焚いてみたいというのが薪ストーブバカの宿命。

                    金はねぇけどストーブはいっぱいあるぞ。(悲)



                    おぉ〜!踊っているぞい!


                    平成23年度伊那市、薪ストーブの補助金についての告知

                    0
                       今年度も伊那市では新たに薪ストーブを設置される方に
                      補助金の交付があります。
                      詳細は以下のとおり

                      (伊那市の広報より)
                      市では木質燃料によるスト−ブ・ボイラー設置に
                      係る経費に対して、予算の範囲内で補助金を
                      交付いたします。

                      ▲受付期間
                      ・前期 平成23年4月1日(金)〜4月28日(木)
                      ・後期 平成23年9月1日(木)〜9月30日(金)

                      補助金の交付決定は10月末予定です。

                      詳しくは伊那市役所 耕地林務課林務係まで
                      電話:0265−78−4111




                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      • 屋根上はブラックボックス、、、、
                        nnishi
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        鉈凸子
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        ダッチファン
                      • 今年もお世話になりました!
                        鉈凸子
                      • 今年もお世話になりました!
                        ダッチファン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        マキメン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        浜田 正幸
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        鉈凸子
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM