炉台積み

0
    おはようございます!
    出動前の余裕の書き込み、毎日がこうだと良いのですが、、、。
    昨日は泥のように眠ったせいで快適に起床することが出来ました。

    疲れ果てることは睡眠には良いかもしれません、、、。
    それにしても暑かった、、、。

    昨日は炉台工事にお邪魔しました、もちろん自分でやります。
    炉台工事、屋根板金、薪ストーブに関するすべての仕事は自身が完璧にこなせる様頑張るマキメンです。


    今回、お梃子におかあちゃん同行、ナイスフットワークで助かりました。

    午後は一人で作業、なんとか一日で完成!
    モルタルの水分の数%はおいらの水分??


    ストーブの設置はもう少し先です、
    寒いというので毛布で包んであげました。

    やっぱ火を入れた状態がお気に入りのようです!!

    ちなみに背面空気層はちゃんと取ってありますのでご心配なく!!(笑)
    画像見ればわかるか?、、、、

    完成!

    出発進行!

    0
      よく働きよく眠る!自分が輝くとは「今を精一杯生きること」なんですよね!
      気持ち共々絶好調のマキメンです。

      昨日は雨でしたが、出来ることを行いたく本体メンテナンスのみ行ってきました。煙突掃除はまた後日です。
      アクレイムのメンテナンス何ですがオーバーホールに近かった為、じっくりと行いたかったためです。

      結果はこちらで!

      「絶対に妥協しない」それが弊社の「プレミアムメンテナンス」です。
      日々進化ですね、去年のメンテナンスよりもさらにパワーアップしています。気になる方は是非一度体験してみて下さい。


      荷物満載!
      これから煙突工事に出発しま〜す!

      ヨツールの本

      0
        こんばんは、アナログ生活ですっかりギャグも寒いマキメンです。

        でも!でも!4月というのになんですか?この寒さは!!
        私のギャグより寒いじゃないですか!!
        ストーブをつけるとかという次元ではなく、タコメーター振り切って燃焼してまんがな!
        灰がアンダイアンの上まで来てオーバー燃焼ストーブ真っ赤っ赤!
        おっとうちのストーブは元々火がついていなくても赤かったっけ?失礼しました(汗)

        本ネタが続いていますがお許し下さい。

        今回のネタはズバリ!

        ヨツールファン必見!
        「ヨツールの歴史」本なのでございます!

        “A Wealth of Tradition”この本の内容は一部ノルウェーのヨツールHPより閲覧できます。

        ここから←

        長かった、、、
        探しました、、、探しても見つかりませんでした。
        幻の本なのかとも思いました、、、、、
        探し始めて一年以上、、、、思えば通じるものです。

        ゲットしました!!



        おおっ!私が探していた情報も載っているぞ!!
        元ネタはここから←

        そうか!謎のパーツはこのようにして使うのであるな!

        幸いにも文章はノルウェー語ではありませんが、日本でもありません。(当然か)
        英語です。
        えっと、、、、英語です、、、頑張って読もうと思います。
        20年くらいはかかるかもしれません。

        読みたいという人はマキメン秘密図書館までどうぞ!!

        動画アップ!

        0
          イエルカストーブの魅力のひとつに燃焼時の小気味よいサウンドがあります。なんか使うたびに楽しくなるストーブ!

          「ようつべ」にアップしましたのでご覧ください。

          汽車ポッポストーブ!

          大切なこと

          0
            週末お客様のご自宅に薪ストーブを設置させていただきました。
            以前よりストーブを使っていらっしゃったので機種変更と言うことになります。

            お客様から買い替えのご相談をいただいた時、ストーブ屋は何を基準に機種をお薦めするでしょうか?
            自分がお薦めのストーブ??

            それは違います、使うのはお客様ですからお客様にとって一番よいと思われるストーブをお薦めするのがプロだと思います。

            お客様は十人十色、考え方や価値観、家族構成や日常生活、すべてが違うわけです。
            ですので私はそれらをお聞きした上で「この人にはこのストーブがハッピーなんじゃないかな?」と考えてお薦めします。

            今回のストーブはダッチウエストでした。

            個人的にも好きなストーブですが、何よりお客様に似合うと思ったからです。

            お客様からよく「お薦めなストーブは何ですか?」と聞かれますが、
            私のお薦めのストーブ=お客さまにお薦めのストーブではないのですね。

            インスピレーションも大切かもしれません。
            「これが気に入った!」お客様のそんな気持ちも大切にしてあげたいです。

            さてストーブの設置なんですが、実際に現場では短い時間で設置が出来てしまいます。
            それは設置前に下準備をすべて行っているからなんですね、、、。

            例えば今回のストーブ、お客さまのご自宅に搬入する前、実は半日かけて整備を行っています。
            新品なのに整備?って思うでしょ?じつはとっても大切なことでストーブの寿命はここで決まってしまうとも思うのです。
            確かに輸入元でもある程度の整備は行っていると思います。
            でもまだまだ手を入れるところがあるんですよ。

            例えばこの写真を見てください。

            この写真に見える部分のボルト、ナットはすべてはずして組みなおします。
            これだけで調子が変わります。

            本来はやらなくても誰もわからないところです、ですが私はプロとして敢えて整備の時間を取ります。
            お客様に喜んでいただきたいですからね!


            これが本物のストーブ屋だと思っています。

            年末恒例現実逃避

            0
              みなさんおばんです!

              現実逃避愛好家のマキメンです。

              いま私の置かれている状況は牴撞戮澆虜能日に宿題をタンマリ貯め込で気が狂いそうに泣いている少年"とでもいいましょうか?

              「ドウシテココマデシゴトヲタメコンジャッタノ?」
              神様が言っています、、、。
              本当にマキメン、デスクワークが苦手であります、、、。
              机の中にはエロ本がいっぱいありますが、、、(ウソですよ)

              年末のバカヤロー!

              泣いても踊っても残すところあと二日、各方面にブンブン請求書送り付けちゃるけんね!

              フウォープシュー唖然プシュー

              ヘルプミー!

              引退の日

              0
                先日駒ヶ根市中沢というところに煙突のやり換え工事とストーブの設置に行って来ました。
                不思議とこの地域にはご縁があって薪ストーブを数台納めさせていただいております。
                でもなぜか?バーモントキャスティングスは一台も無いのですよね、、、。(笑)

                今回は20年使ったストーブの引退式でもありました。
                長い間、おうちを暖めてくれたストーブに「ありがとう」と声を掛けて新しいストーブを設置します。



                隠居に入った薪ストーブには表現しきれない哀愁と存在感があります。

                出来るだけ長く使えるよう、手を差し伸べるのが私の仕事ではありますが、
                物理的、費用的に大きな負担があるようであれば買い替えをお薦めします。

                道具ですので「一生もの」というのはないかもしれませんね、、、。
                それでも歴史を刻んだストーブはかっこいいです!

                役目を終えたストーブに敬意を表します!

                アスペセル

                0
                  先日サザンの歌の似合うところへ煙突工事&本体設置にお邪魔しました。

                  ストーブはVCのアスペン

                  日本では未発売ですが、DWで仕様を変えて「べセル」と言う名で出ています。主にヨーロッパ市場向けのストーブですので多燃料タイプ、中途半端なスペックです。

                  せっかくの機会ですのでバラさせていただきました。
                  う〜ん、、、惜しいなぁ、、。
                  おもしろいストーブだと思うのですが、多燃料はいただけません。
                  薪専用にしてデザインと機能をもう少しいじればいいストーブになると思うのだが、、、惜しいなあ、、、。

                  んっ?、、、あれ?なんだこりゃ?

                  灰受けの部分にレリーフが彫ってあります。
                  それもうっすら見えるか?見えないか?程度に。
                  石炭バケツとスコップですね。

                  こういうセンスは好きですね、
                  作り手の遊び心が伺えます。

                  最近作り手の気持ちや形が見えない商品が多い中でこういう遊び心は大事にして欲しいものです。

                  う〜、、、んっ惜しいなあ

                  奈川村 温泉旅館 山荘わたり

                  0
                    やーみんな久しぶり!マキメンでやんす。

                    先月の話になりますが、旧奈川村(現松本市)の温泉旅館に薪ストーブを導入させていただきました。

                    玄関ホールの広い吹き抜け、足場三段組みまして煙突工事作業を進めていきますが不安だったのが特注で作ったフラッシングがキチッと煙突芯とあっているか?だったんです。
                    というのも以前の現場調査のときに天井裏が完全閉鎖されていてどうしても入れなく、天井煙突芯と屋根煙突芯が導き出せない、、、、
                    結局、壁や柱から寸法を追っていき屋根の芯を割り出していきました。

                    屋根は瓦棒の為、横方向は変更が出来ないため間違いは許されない、、、
                    一発勝負!
                    いざ!屋根を開け、振り子を降ろしてみると、、、、、

                    「ストライ〜ク!!」拍手ドンぴしゃり!いや〜うれしいですね。
                    俺って天才かも??って思っちゃいます。(笑)←おバカな幸せ者ということで、、、

                    この時nakano君は風邪で半分グロッキー、、、、

                    怖い足場を頑張って上ります。

                    煙突工事も無事終了!

                    ストーブはダッチウエスト!
                    煙突長9mで調子よく燃えていきます。

                    山荘わたりさんは乗鞍高原の素敵な山々に囲まれたロケーション抜群の宿です。冬はスキー、夏は山登りやトレッキングが楽しめ、とうじそばが堪能できます。もちろん温泉好きにも堪りませんな!

                    温かいストーブが出迎えてくれますので是非お泊りに行ってくださいな。

                    山荘わたり
                    〒390−1611
                    長野県松本市奈川1044−16
                    電話:0263−79−2507
                    FAX:0263−79−2915
                    http://sanso-watari.com

                    シーズン折り返しポイント

                    0
                      いよいよストーブシーズンに入った感のある日本列島ですが、我がマキメンカンパニーはゴールデンウィーク明けからこのシーズンの為に動いてきたような気がします。
                      シーズンはまだまだこれからですが、マキメンにとってはあと2ヶ月くらいがピークだと思い頑張ります。

                      それにしても9、10月の慌しさは異常でした、、、、とにかく余裕がない。
                      自分のこと、家のこと何も出来ない、仕事一色のマキメンでした。

                      で、11月以降も慌しいのですが少し仕事パターンを変えていくことにしました。ちょっと詳しく言えないんだけど「楽しく、厳しく、美しく」をモットーに残り二ヶ月頑張るぞ!!
                       
                      昨日は午前中、見積もりや事務処理などを行い、午後からお休みをいただきました。天気もいいし温かいし最高のお休みです。
                      子供と落ち葉焚きをしながら焼き芋を作りました。


                      とにかく今、一日一日が私にはとても大切に思えます。
                      無駄な時間、無駄な一日はありません、
                      人生って楽しいものですね。









                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      • 屋根上はブラックボックス、、、、
                        nnishi
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        鉈凸子
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        ダッチファン
                      • 今年もお世話になりました!
                        鉈凸子
                      • 今年もお世話になりました!
                        ダッチファン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        マキメン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        浜田 正幸
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        鉈凸子
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM