ヨツールF500、F600限定ホウロウ色発売!

0
    先日アメリカで見てきていいな〜と思っていたF500のホウロウ色(マジョリカブラウン)が日本でもF500、F600が限定数で発売されることになりました!
    カラーはココをチェックやで!

    マジョリカカラーとはホウロウに透明感があり、凹凸の凸の部分が白ーく透けているようなイメージが特徴。

    とにかくキレイなホウロウ色です。
    おまけにマジョリカブルーという色も出るそうです。


    受注発注の限定販売だそうで入荷する数も少なく狙っている方は早めにストーブ屋さんに相談しましょう!
    弊社も販売予定も無いのにF500を2台頼んじゃいましたよ、、、!

    あ〜またお金がストーブに化けてしまう、、、
    ストーブ貧乏や〜(涙)

    発売は9月下旬〜10月中旬だそうです。

    爆弾発言?

    0
      あのストーブバカがこんなこと!
      はっきりいって無敵です。

      あはっは〜こんばんは、某エッチな映像メーカーのキャッチコピーをパクッてみました。マニアならわかるはずです。あはは(笑)

      じつはこのブログ、一日の平均アクセスが最近500件を超えました。
      すごいな〜と人ごとのように思っていますが、ありがとうございます。
      しょーもないことばかり書いてるんで適当に読んでくださいね、でも本当に
      感謝感謝です、そのわりにコメントすくないね、、、シュン。

      最近努力しようと心がけているがなかなか実行に移せないことに「色気のあるブログネタ」というのがあります。
      やはり下ネタは男の明日への活力かな?とも思っていますので何とかネタをゲットしたいのですが、、、
      ありもうせん。
      これに関しては現在、世界が狭すぎます、、、、

      先日沖縄でいい思いをしたAさんとBさんが羨ましいです、、、(呪)
      やばっ、これ全国のストーブ屋さんが見てるんだっけ?(うひょ!)

      そのことを先日ホテルのレストランの朝食時に某福島のおバカなストーブ屋、Kさんに相談したところ、
      「そんなのダメだよ」と言われました。

      「なぜですか?」と聞いたところ、
      「リアルすぎる」と返事が返ってきました。(笑)

      確かにもうオヤジ街道まっしぐらのマキメンですが、そんなにコテコテでしょうか?
      顔はオヤジでも心はムッツリ少年なんやけどなぁ、、、、。


      えっと、、話を元に戻します。
      じつは今年10月を目標にお店を作ることになりました〜!

      私の考えていた
      ―元劼琉戮領地条件ではなく、自然のフィールドを楽しむ立地
      環境が良く、敷地が広いこと。
      0譴ら自由に自分で作れる建物であること、(テナントではないということです)
      すべての条件が揃っているところが見つかりました。

      そして、私がずっと溜め込んできたアイデアで「まだ誰もやったことのない薪ストーブ屋」をコンセプトとしてちょっと普通でないお店作りをします。

      薪ストーブバカの店、楽しみにしていてください。


      で、どれが爆弾発言かって??
      、うむ〜、、、(汗)


      ウッドハンドル完成!

      0
        MORSO(モルソー)をお使いの皆様に情報です!

        ハンドルが黒いセラミックタイプのタイプやつですが、かっこ悪いので
        近所の木工家さんにウッドのハンドルを作ってもらいました。


        右からマホガニー、ホワイトオーク、ウォールナットだったと思います。
        違ったらごめん、、、、
        個人的に色の濃いやつがいいですね。

        ノーマルはこうですが


        ウッドハンドルに換えると

        やさしい感じになります。

        興味のある方がいれば販売も検討いたします。

        今後、バーモントやヨツールのハンドルも作ってもらう予定です。

        ストーブまわりのちょっとした活用方法

        0
          ゴールデンウィークもいよいよ終わりですね。
          みなさん楽しいお休みでしたか?

          マキメン家は来客が多く、結局どこにも行かず、畑と家の往復で終わってしまいました。

          今日はメンテナンスにお伺いする予定でしたがあいにくの雨、、、
          「屋根に上るな!」ってことなのでしょうね。

          今日もストーブ焚きました。

          あったかいですのぉ。

          さて、ストーブまわりのちょっとした活用術をご紹介いたします。
          ホームセンターに売っている棚などを作るLアングル知っていますか?
          私はパネル炉台を設置するときにそれを加工して使うことがあるので端材がでます。

          それを適当な長さに切ってストーブの近くに取り付けてあります。

          こんな感じです。

          ストーブのまわりって物が溢れてしまいがちでしょ?
          特に足元に置くと邪魔になるしかっこ悪いので
          これを使って、、


          どうですか?
          好きなところにミトンラックが使えるって結構いいでしょ?

          ぜひ活用してみてくださいね。

          さてさて、、これから煙突工事のお打ち合わせに行って来ま〜す!

          信州伊那谷お茶うけ名鑑

          0
            先日のある晴れた日、お客様のお宅へ薪ストーブの設置と煙突(室内部)の接続にお伺いしました。

            家の完成も間近で電気屋さん、左官屋さんが急ピッチでお仕事をされている横を「どっこいしょ、エンコラショ!」と薪ストーブを搬入します。

            今回お嫁に行ったストーブは「イエルカの薪ストーブ」
            名前は「桃」ちゃんです。

            かわいいでしょ?
            オーブン付きの優れものです!
            何より鉄板ストーブといえばカクカクしたものが多いのですが、
            この曲線美がたまりません!

            弊社も近々導入予定です!

            そんな折、職人さんと一緒にチータイム(ティータイム)となり、床に座ると、すげー!

            漬物、酢の物、スウィーツまでお茶受けとは思えないほど豪華なメニューじゃあーりませんか!
            (生きてて良かった、、、)思わずうなってしまいましたよ。

            長野県はとにかくお茶について来るおつまみ?が豪華です。
            そのまま「ご飯もください!」と思わず言ってしまいそうになります。

            特にお漬物は各家庭で微妙に味付けが違うので楽しみも倍増です。
            で、不思議なことに皆おいしいのですよね〜、、。

            ストーブのほうは無事火入れも済みまして一家の仲間入りです。
            ありがとうございました、末永くお付き合いをお願いいたします。

            この火入れの瞬間は何度経験しても良いものです。

            ストーブ屋冥利につきます。

            列車ストーブ(たこストーブ)で遊ぶ

            0
              以前からたびたび登場させていますが、昭和30年代に北海道や東北を中心に電車の中で使われていた石炭ストーブです。

              マキメンヒミツ基地のマスコット的存在ですが、少し働いてもらおうということになり現役復帰とまではいきませんがいじってみました。

              足にキャスターを付けて移動式に、、、
              んっ?何かに似ているぞ、、、??
              おおっR2D2ではないですか?
              「ピッポロ♪ポッポロ♪〜」

              前後左右、自由自在に動きます。

              おまけに煙突口元部分にボードを取り付け、


              お茶受けテーブルになりました〜。

              これでお客さんに出したお茶の置き場所に気を使わなくても良くなりました。かわいいでしょ?
              一歩前進?


              煙突について思うこと

              0
                最近ストーブ仲間となにかと話題に上るのが「中国製二重煙突」のお話。
                弊社にもカタログが送られてきたり、訪問アポの連絡が来たりしますが残念ながらタイミングが合わず、いまだお話を聞くことも現物を見ることも出来ません。

                でもおいら、以前この煙突を見たことがあるのです。
                4年前アメリカのNFPA(北米最大のハースショー)訪問時にこの煙突会社のブースがでていて、その社長さんとお話したことがあります。
                中国得意のコピー商品でした。(モーターショーと一緒でこの業界にもコピー商品が溢れていました。)
                (画像はイメージ、場内は撮影禁止でしたので、、)

                品質についてコメントは控えますが、この時
                「近年中にこの煙突は日本の市場に流れる」と思ったのです。

                そのとおりになりましたね。
                あるストーブ輸入元さんはこれを純正品として扱い始めていますしね。

                で、ストーブ仲間とはあーだ、こーだというお話になるのですが、結局のところ皆さんそれぞれ気に入った部材を使っています。

                オイラ的には「別になんだっていいんじゃない?」って感じです。
                あくまでプロとして自信を持ってお薦めできるのであればの話ですが、、、
                別に中国製の煙突を否定するわけでもなく、推奨するわけでもないです。

                大事なことはまず、「専門業者としての責任を果たすこと」だと考えます。
                責任として大切なことは

                ^汰瓦任△襪海
                 これが第一です。事故が起きてはならないし、起きないように責任ある販売、工事、相談連絡、保守管理が必要です。

                △客様の家にベストな煙突施工を行うこと。
                 現場はすべて違います、家の間取りや立地条件、その土地の風土や気候、ストーブの性能、焚かれる薪すべてが違います。同じストーブを入れても煙突の立ち上げで燃え方が変わるのも同じことです。
                よく状況を理解してお客様がストーブを使ったときにベストな燃焼をするよう取り付けてあげるのが薪ストーブ屋の腕の見せどころだと思うのです。

                J歇藉浜
                 取り付けたら終わりじゃないですよね?煙突もストーブも使えば年の経過と共に痛んで来ますから点検、修理、アドバイスは必須です。
                ですのでお客様とは長いお付き合いになります、いい加減なことは当然出来なくなるわけですね。

                残念ながらお客様にとって煙突はあまり重要なものとは言い難く、なかなか安全性や燃焼原理、機能を理解していただくまで時間がかかるものです。

                それでもやはりわかってもらわないといけないと思います。

                ですのでそのやり取りの中で例えば「ウチは中国製煙突を使っていますけどこれこれこういう理由で自信持ってお薦めしていますよ」とお話できればいいと思うのですよ。
                でも決して「安いから」という理由はプロとして???と思いますけどね。

                弊社の傾向としては
                二重煙突を牘貽"
                シングル煙突を爛灰優ター"(煙突とストーブを接続するもの)と位置づけています。

                ですので安全性を第一に二重煙突を必要に応じて多く使うようにしています。(離隔距離の問題もあります。)
                しかし、何でもかんでもすべて二重煙突というのはしません。
                必ずシングル煙突を使って接続するようにしています。

                これにはドラフト(煙の排気力)安定性、ストーブの燃焼安定力、煙突の断熱性と放熱性、耐久性、自然災害時のリスク緩和など話すと難しくなりますのでこのあたりで抑えときます。

                またブランド志向で煙突を薦めるのもどうかと思います。
                「うちは○○社の二重煙突を使っています」とか自慢げにホームページなどでうたっているところもありますが、本当にわかっているのか?ちょっと疑問です。
                どの煙突会社さんにもいい物もあれば悪いもの(問題のあるもの)もあります。何でもメーカーのものに依存するよりも良いものをセレクトし、また無い物は自分で作るくらいのアクションは必要です。

                私は現在、二重煙突に関しては「ウール」タイプのものを使っています。
                断熱性だけで考えれば「パウダー」タイプのほうが性能は良いのですが、二重煙突は断熱性だけがすべてではないですからね。
                断熱性が良すぎると他の部分で不安要素があります、大事なことは安全性、断熱性と放熱性のバランスなんですね。
                そのあたりを勘違いされる場合が多いようです。
                それぞれに一長一短ありますけどね。

                ちょっとダラダラ書きすぎました、、、。



                壮絶な煙突施工

                0
                  そういえば先月の渡米前にも結構思い出深い出来事がありました。
                  自身でも忘れないようにするため、ブログに書き留めておきたいと思います。

                  3月の半ばに煙突のやり変え工事に行きました、駒ヶ根の山のほうです。
                  シングル壁だし(木酢液製造煙突と化していました)の煙突をまっすぐに屋根出しでキチンと燃えるように施工しました。

                  ちょっと厄介だったのは屋根が横葺き段付き鉄板だったのです。
                  段差は20mmほどありました。
                  ちょっと難しい工事になりそうだったのと、工事当日の午後が雨の予報でしたので前日の午後にお伺いしてとにかく屋根の開口部の造作だけでも行っておこうと出掛けました。


                  よしよし、後は明日朝から板金屋さんに入ってもらえば雨が降る前には屋根の工事は終わるだろうと考えていました。

                  で翌日、待てども待てども板金屋さんが来ません、地図は渡しておいたのですが場所がうまくわからなかったようで2時間近く遅れて来ました。
                  携帯がつながらない地域だったのも今にして思えば、段取り不足でした、、、(反省)

                  やっとのことで板金作業に取り掛かっていただいたのは良かったのですが、予定よりも早く雨が降り出しました。あらかじめブルーシートで養生はしていましたが作業には大きな障害になります、、、(屋根は濡れると余計すべる)
                  可哀想です、、、
                  風も強くなり心配でしたが、職人さんがお茶も飲まずに作業を完成してくれました。板金職人のTさん、ありがとうございました!

                  ここで作業を中断するべきでしたが、渡米まで予定が詰まってしまっていたこと。施主さんのお宅に後日ストーブを見に来られる方がいらっしゃるなどの理由から無理して作業を進めます。(良いこは絶対真似しないでね!)

                  私が屋根に上って作業する頃には雪に変わっていました。

                  ひっひえ〜悲惨すぎるし悲しすぎる、、、足袋靴を履いた足先は寒くて痛くなってきました。屋根の上で格闘すること数十分、私にはとても長い時間に感じましたが、何とか煙突を納めることが出来ました。ほっ!

                  この時期はまだ雪が降ることがあるんですね、、、甘かったです。
                  いくら予定が詰まっているからと言っても、怪我をしたらすべてがおしまいですし、お客様にも迷惑がかかります。
                  今回のこの作業判断は間違いでした。きちんとブログ上で公開することで自分自身へのペナルティーとさせていただきます。



                  そして先日、再度焚き方のご説明と工事の事後チェックの為訪問。
                  煙突掃除のやり方も同時にレクチャーさせていただきました。

                  現場に来てしまうとついつい作業を進めがちになりますが、状況判断はとても大事なことだと思います。
                  「雨の日は屋根に上らない」以後気を付けたいと思います。




                  ショールーム=ヒミツ基地

                  0
                    今日はめずらしくお客様が数人お見えになられました。
                    弊社のショールームはショールーム!と言えるほど立派なものでも目立つ場所にあるわけでもなく、現場に出ることが多いのでほとんど留守の状態。

                    ショールーム=ヒミツ基地 なのでございます。むふふっ

                    最近は看板も出していないのに住所を頼りに訪問してくれる人が増えてきました。ありがとうございます!

                    なかには迷って迷ってやっとのことでたどり着いたのに、留守でした〜なんて気の毒な方も、、、、本当にごめんなさい。
                    事前にご連絡をいただければ居るようにいたしますので〜〜(汗)

                    4月に入って一層春らしくなって来ました。
                    と、いうのに昨日はまたまた雪がチラホラ、

                    朝から寒いです、

                    寒いと言うことは、、、、

                    薪ストーブを焚くのでさ〜!


                    ひさしぶりにゆっくりとストーブを焚かせていただきました。幸せ〜!!

                    来客を待つ間、机の上で今後のことを考えていると、、、、
                    「あれもやりたい」「これもやりたい」
                    「あんなことも、こんなことも、、、、こりゃみんなびっくりするだろうな」、、、そんなことを考えながら空想に浸っていました。

                    やばいやばい、空想では終わらせません。
                    思ったことは実行に移す、それがマキメンパワー!

                    今年はマキメンパワーが炸裂しますので是非是非お楽しみに!←意味深

                    春ですなぁ、、、

                    0
                      こんばんは、まじめな働き者(疑)、マキメンです。

                      おとといは群馬県にストーブの設置、
                      昨日は東京都で煙突工事、
                      今日は地元で焚き方の説明とストーブの引渡し、
                      後は空いた時間で後片付け、次の仕事の準備、見積もり、請求書作り、、、、やること無限大です。

                      忘れていました、昨日39歳になりました。
                      ああ、最後の30代スタートです、、、。
                      40代まで残り364日、
                      ちょっと愚痴っぽい書き込みになっていますね。

                      よしよしっ!やったろうじゃないの!
                      今年は勝負したろうじゃないのよっ、、、って何を??

                      まだヒミツですよ。ぐふふふ


                      今日は何とか午前中で仕事が終わりましたので、早々に次のお仕事の準備をしてスバル360を車検に出しに行きました。

                      っとと、出しに行こうと思ったのですが、「NO〜ッ!」

                      エンジンかからね〜!

                      そうだよな、、、3ヶ月以上も放置していたんだからそりゃスネるよな、、、
                      考えてみたらこいつは40代に突入したわけで、、、
                      ごめんよ、スバル君。
                      ということで軽トラから電気を引いて格闘すること30分

                      「ブルッブルルルルッ♪」
                      かかりました〜!

                      しばらくはブスブスくすぶっていましたが、20分もするとブイブイ回転が上がるようになりました。良かった良かった。

                      クルマ屋さんまで15分のドライブ、やっぱいいなぁ、、スバル君。


                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      • 屋根上はブラックボックス、、、、
                        nnishi
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        鉈凸子
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        ダッチファン
                      • 今年もお世話になりました!
                        鉈凸子
                      • 今年もお世話になりました!
                        ダッチファン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        マキメン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        浜田 正幸
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        鉈凸子
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM