いたたっ

0

    いきなりむさ苦しい足でスイマセン!
    私のスネ足でございます。

    慌てているとロクなことがないということですな。

    早朝、まだ暗い倉庫で仕事の段取りをしている時、軽トラックの荷台から飛び降りたらそこにハンドリフトのツメが、、、、
    あとはご想像のとおりです。

    傷口は小さいけど骨まで達したのか?足がジンジンします。
    だんだん齢をとって治りが悪くなってくるというのに子供みたいな傷を作ってしまいました。

    皆さんも気をつけて!


    明日はデファを納めに行って来るにゃー!

    フクロクストーブもろた

    0
      お友達のケンちゃんから、蔵を整理していたら出てきたというストーブを譲り受けました。

      フクロクストーブです。

      だるまタイプですが縦スリットが入っていないのでツルッとしたデザインが好きです。灰受けが大きくしっかり付いているところを見ると結構後期のモデルなのかな〜と思っています。

      マキメン博物館行きです。

      ありがとうございます。


      これぞクラフトマンシップ!

      0
        今月はほとんど予定が入ってしまって
        「ごめんなさい〜来月でもいい?」なんて結構冷たい対応になっています。

        本当にごめんなさい、、、

        そんな中で今週末、プライベートな講習会を行います。
        新規で薪ストーブメンテナンスの生業を目指す方への「薪ストーブ講習会」です。

        そんな準備に追われながら、仕事の段取りも兼ねて一日中マキメン「ひみつ基地」に入り浸っているわけですが、

        ストーブを片付けていたらあまりにも美しいものを見つけましたのでご紹介しますね。

        バーモントキャスティングス社製
        「レゾリュート 初期型」
        存在感のあるフロントマスクの裏側には、、、


        バックプレートに美しいレリーフが、、、、
        バーモントキャスティングスの工場のあるランドルフの町並みです。

        会社のロゴも堂々と美しく輝いていますね!

        極めつけはこれ!!

        エアー調整カバーにドラゴンのレリーフ!

        通常これら背面側は設置してしまうと
        お部屋の中心にでもおかない限り見ることは出来ません。

        それでもこのような装飾を施してあるあたりが
        古き良きバーモントキャスティングスのこだわりと職人技なのでしょうね〜、、、

        機械の技術も大切ですが、人間が作り出す技や織りなす芸術性も薪ストーブには必要だと思いますね〜、、、、王冠

        これを見て思わずそんなことを考えてしまいました。

        よっしゃー!

        小さな楽しみ

        0
          三月に入りました。
          でも二月より寒い気がしますが、なんでしょうね?

          昨日のお昼ごろから降り始めた雪が未明まで降って積もりました。
          この一面の白銀景色好きですよ!
          お出掛けにはちょっと大変ですけど、、、、



          今日は塩尻の隣にある朝日村まで行ってきました。
          薪ストーブの煙突を取り付けるためです。
          新築の家に煙突とストーブを取り付ける場合は、現場の進行状況に合わせて何度もお邪魔します。
          そのほうが無理がないし、現場でいろんな方をお会いできるので楽しいです。1物件でだいたい最低4〜6回ぐらい行くでしょうか?
          その中身は
          仝従豌叱(現地の状況、立地条件などの確認)
          屋根だし工事(屋根の部分に煙突を納めます)
          〜げ鯵亜⊆柴皹貽夕茲衂佞院化粧や補強、炉台工事
          ゥ好函璽嵋楝糧惰設置
          Δ客様にストーブの焚き方のご説明

          これ以降はお客様がお客様が焚き方がわからないとか
          うまく燃えないなどの問い合わせがあれば
          必要に応じて何度でも足を運びます。

          とかく一番目の現場下見と導入後のフォローは大事なのです。

          ですのであまり遠方の方にはストーブの販売は出来ないのですね。
          フォローが弱くなってしまいますから、、、

          ところで現場仕事での小さな幸せを感じるときがあります。
          それは、職人さんたちと一緒にお茶する時です。

          朝から現場に入るとだいたい10時〜10時半くらいに休憩があります。
          時にはお施主さんが気を使ってお茶とお茶菓子を出してくれるのですが
          「今日は何かな?」とか「うお〜ウニせん入っとるやん!」とか
          「この漬物おいしいな、、」とか食べ物に弱いマキメンですが、職人さんから聞く世間話もおもしろいです。
          業者さん同士のつながりもわかるし、一石二鳥でしょうか?

          とにかく、現場に行かないと経験できないことだからとてもありがたい経験です。

          仕事は気を使いますが、現場仕事はいいものです!

          お転婆なストーブ屋さん

          0
            仕事で静岡方面に行った折、
            御殿場のおてんばなストーブ屋さん「ハース+ハース」さんにお邪魔しました。

            店主の渡辺さんとは先週の全国の熱いストーブ屋限定の集まり勉強会
            「チームストーブ大馬鹿やろう」でお会いして人間的な魅力に吸い寄せられの訪問でした。
            まずびっくりしたのがお店の雰囲気です、抜群にいいです!
            一日いても飽きないくらい、いい感じです。
            何でも渡辺さん自身のセルフビルドショールームなのだそうで、感心してしまいました。綿密に考えて作られた空間に薪ストーブがさりげなく置かれている感じが自然で、とてもあったか〜い感じです。

            中でも私が一番気に入った場所はトイレ!

            見てください、この無駄な空間!
            これがたまらないです!私もトイレとお風呂は広く作りたい派ですので
            この気持ち、よくわかります。
            おまけに暖炉まで付いているのですから、、、店主遊びすぎです(笑)

            店内のイメージはこんな感じ

            気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね!

            「ハース+ハース」

            おまけ

            お店の天井裏にはスケボーのコースまでありました。
            もちろん渡辺さんの自作、凄すぎます、、、、。


            いいエネルギーいただきました。

            自分のお店作りの参考にさせていただきたいと思います。
            ありがとうございます。

            キーワードは「おぢさん」

            0
              いやいやいや、どもどもども!
              薪おじさん から借りた本「夢をかなえるゾウ」に大笑いしているマキメンです。

              薪おじさんは四国のマキストーブ屋さんなんだけど、僕にとってはなくてはならない親友みたいな人で、よく連絡を取り合い色々情報交換をし合っている仲です。

              話は変わって
              先日、東京にメンテナンスに行ったついでに日暮里というところに行ってきました。なぜかというと質屋さんに行ってきたのです。
              初めての質屋さんでドキドキしました、なにせ行ったことなかったですからね。
              で、なんで質屋さんなの?なんですが
              日暮里の質屋「おぢさん」にストーブを引き取りに行ったのですね。

              くわしい経緯は省くとして
              なにやら見たことのないヨツールのストーブがあるとのことで行ってきました。

              で、ありましたよ。
              なんだこれ??
              見たことないぞ?

              こんなの知ってる???


              たしかにヨツールです。
              モデルNR705と記されております。

              見たところ炉内下部にバーナーユニットがあり、
              背面にはオイルヒータ−の装置が付いています。
              でもちゃんと燃焼炉らしきものもある、、、、。


              質屋おぢさんの奥さん(おぢさんは外出中でした、、、)に出何処を聞いた所、
              昔に自分達が自宅で使っていたものとのこと。

              煙突をつないで薪も燃やしていたとのことでした。
              過排気防止用のドラフト調整弁も付いていてなかなか考えられています。

              で、いただいてきました。
              「大切にします」と言ったらとても喜んでくれましたので
              キレイにしてショールームが出来たら飾ろうと思います。

              ありがとう!おぢさん!


              似たようなストーブを以前も紹介したことがあります。
              コールマン製でした。
              ココをクリック

              トコナメエプコスに行ってきました。

              0
                せっかく茨城まで足を延ばしたことだし、仕事も午前中で終わるので土浦市にあるヨツールの輸入元「トコナメエプコス」さんにお邪魔しました。

                突然の訪問にもかかわらず、「小野沢さんならいつでもウェルカム!」と言っていただき、うれしい限りです。
                日本の薪ストーブ事情、ストーブ協会の取り組み、今後の課題など非常に参考になるお話をいただきました。

                現在、ヨツールのストーブはF500を筆頭にしたクラシックライン(箱型のどっしりとしたやつね)とF373のようなデザイン性の富んだ縦型のモダンラインに分かれています。ヨーロッパのマーケットではモダンラインがほとんどを占めているとのことで日本のクラシックラインが大半を占めることは独特の市場を築いているようです。

                やはり海外との大きな違いは欧米のようなセントラルヒーティングの普及で副暖房、インテリア的なポジションに対して、日本市場は薪ストーブで遊ぶような文化があると考えます。

                日本人が薪ストーブに求めるものは「全館暖房」「炎の癒し」「クッキング」など他国はここまで薪ストーブに対して求めることはないと思われます。

                ただどういう理由であれ、薪を使うことは良いことなので定着させたいですね。
                トコナメのスタッフさんの良いところは「自分たちの販売している商品に対して絶対の自信を持っている」ところだと思います。
                じつはこれ、とても大事なことです。
                そういった気持ちは自然とお客様に伝わるものです。
                そのようなスタッフさんとタッグを組むことで私たちもストーブユーザーさんに自信を持って商品を薦めることが出来るわけですからね。

                私も今、愛機としてヨツールF500を使っています。
                温かさ、炎の美しさは圧倒的です。

                「来て良かったな」そう感じた今回の訪問でした。



                先日秦野で行ったメンテナンスの同機種のパイス8、20年以上前に生産されていたストーブだがまったく古さを感じないしむしろF500の原型であったであろうこの機種はとても美しいラインを持っている。




                素晴らしき絵才!

                0
                  先日、遊び仲間の伊東孝志さんから一枚の絵をいただいた。
                  伊東さんの絵はず〜と前から好きで私のHPでも使わせていただいています。


                  一瞬見たときは「何これ?」と思いましたが
                  どうです?すごいでしょ!この表現力!!
                  材料は木の枝と落葉ですよ。
                  この感性は凄すぎます!
                  何でも夜中にふと脳裏に出てきて、忘れる前にと思い書き始めたら
                  書き終える頃には外がうっすら明るくなっていたんだそうです。

                  一昨年、沖縄で一緒に琉球船(サバニ)に乗って無人島まで
                  行ったのが懐かしいなぁ、、、

                  とても良いものをいただきました。
                  宝物です。

                  伊藤孝志さんは「BE−PAL」というアウトドア雑誌にも挿絵を書いています。
                  伊東さんのブログ

                  ダッチウエストン祭

                  0
                    寒いですね、昨日朝、外の温度計を見たらマイナス12度でした。
                    温泉が恋しい季節でございます。

                    さて、お題はいいますと別にお祭りをやっていたわけではございません。
                    今日はダッチウエストをバラしていました。
                    マキメン「ストーブ病院」に2台の患者さんが入ってまいりまして、ちょうど助っ人のかずお君(仮名)もいることだし二人でなかよく修理しようということに。


                    かずお君(仮名)はモデルFA225、私はFA224Cの修理に取り掛かる。

                    ところでマキメンストーブ病院には一切の暖房器具が備えられていない。
                    (薪ストーブはいっぱいあるくせに)
                    よってひじょーに寒いのです、何せ持ってきた水があっという間に凍り、足先がドンドン冷たくなるくらいです、でも風がしのげるだけでもありがたいと思わないと。
                    とはいえ寒い、何か暖房になるものはないかとゴソゴソ探してみると七輪登場!
                    ありがたいことに修理のストーブの中には大量の消し炭が、、、
                    ありがたや、ありがたや。。


                    FA225は状態がひどく、オペが必要となりました、、、。
                    執刀医はかずお君(仮名)、彼は無事、FA225をふたたび燃え盛る炎の場へいざなえるのだろうか?

                    こうご期待!

                    かずお君(仮名)は不定期ですので完成はいつになるか?わかりません。

                    あぁ、幻のヨツールクッキングウェア

                    0
                      じつは昔、ヨツールはいっぱい鋳物のクックウェアを出していたんだよね。

                      例えばこんなやつ

                      フライパン、大小使いやすいサイズ。重いけどハンドルがとても持ちやすい。


                      結構レアかも、、、
                      今でも出したら売れるんじゃないかしら??


                      往年のストーブ、ヨツールNR380「ランバージャック」

                      他にも色々とクックウェアを出していたんですよね、
                      再販してくれないかな、、、。



                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      • 屋根上はブラックボックス、、、、
                        nnishi
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        鉈凸子
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        ダッチファン
                      • 今年もお世話になりました!
                        鉈凸子
                      • 今年もお世話になりました!
                        ダッチファン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        マキメン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        浜田 正幸
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        鉈凸子
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM