うわーうわー

0
    見つけてまいました、、、初期型デファイアント(3型)しかも新品
    あるところにはあるものですね〜!


    うめーうめー

    0
      今日は明日、あさっての準備の為、寒い倉庫でお仕事でした。
      足先から体の芯まで冷え切ってしまいました。

      家に戻ると何やらイイにおいが、、、、
      ストーブトップにお餅やらおしるこやらがワシワシと温められていました。

      ナイス!

      おしるこ食べたいと思っていたんですよね。


      うふふ、しあわせ!

      デファイアントが変わってる、、、

      0
        今度、お客様のおうちに納める予定のデファイアント黒を「マキメン秘密基地」で点検していて気がついた。

        変わっている、、、
        皆さんはお気づきですか?
        普通だとちょっとわからないと思うのですが、梱包状態からレッグ(足)が付いています。今までは足が付いていなかったのでチェーンブロックで吊り上げて取り付けていましたが、これは助かります。デファイアントは重いからね。

        それとよーく見てください。
        触媒がパラジウム製からステンレス製に変わっています。
        これによってより低温から二次燃焼を開始するようなので使うのが楽しみですね。私じゃないけど、、、

        火災には気を付けて!

        0
          先日の新聞に薪ストーブによる火災の記事が載っていました。

          年の瀬の29日、長野県大滝村の村議長さんの自宅で未明に出火。
          当人を含む家族3人が遺体で収容されたそうです。
          とても残念な事件ですし、防げたかもしれないと思うと少し落ち込みます。

          亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

          薪ストーブによる火災の大半は煙突からの出火による延焼ですが、
          決定的なのは木部が炭化する事によって起こるようです。

          私もお客様のところにお伺いする中で結構危ないと思う状況に行き当たります。
          その場で改善できる事であれば対処しますが、構造的に問題がある場合はお客様に改善の提案をすると同時に「焚くことの禁止」を促します。


          皆さんわからないという事もありますが、放っておくと大事に至り時には命を落としてしまうこともあります。
          出来る限りのことはいたしますので、どんな小さな事でも「なんか変だな?」と思ったらご相談ください。

          知らない間に煙突の中にはこんな煤(タール)が溜まっているかもよ?

          乾燥薪売るほどあります!

          0
            こんばんは、マキメンです。

            いよいよ2009年のお仕事が始まりました。
            今年もまた様々な出会い(お客様やいろんな薪ストーブ)が待っていると思うと気持ちが高ぶります。
            しかしながら雪が全然降りませんね、、、、。
            今日は午後に原村の標高1,200mあたりへ行ってきましたが、全然雪がありませんでした。

            話は変わってこれからの2ヶ月間がもっとも薪ストーブの活躍するシーズンと思います。
            マキメン「信州薪割り道場・トラの穴」では一番寒いシーズンに備えて敢えて太割りのコナラの乾燥薪をたっぷりご用意しております。


            あまりの太さに束に入らないものもありますが、すべて乾燥済!
            いつでも焚く準備は整っております。販売中です。


            年末に妻の実家、新潟に帰省した際に面白いものを見つけたので買ってきました。

            「ノンコ」といいます。
            薪や紐等で縛ってある荷物を運ぶ道具です。
            手で持ち運ぶと針金が指に食い込んで痛いので見つけたら
            買おうと思っていました。
            メイドイン三条、やっぱ国産!いいなあ。


            年末年始の休業について

            0
              こんばんは、ご連絡が遅くなりまして申し訳ございません。

              おかげさまで年内の業務営業は本日を持ちまして終了させていただきました。
              最後の日までしっかりとお仕事が出来た事は私達にとってとても幸せな事でした。

              年末年始の予定は以下のとおりです。

              12月29日(月)(挨拶まわり、薪の配達等をしております)携帯への連絡は可能です。
              12月30日(火)〜1月4日(日)お休みです
              1月5日(月)より通常営業

              皆様にはたいへんお世話なりました。
              良い年末をお過ごしください。
              ありがとうございました。

              やり直し工事

              0
                今日は茅野市に煙突工事におじゃましました。
                さすがに朝は屋根が結露するようになり、寒さが身にしみます。
                今回の工事は既存の家のさらに煙突のやり直しでございまして、まずは煙突の撤去から始まるのですね。
                でもありがたいことに今回は助っ人がいます、IさんとMさんがわざわざ遠方より駆けつけてくれました!
                シングル煙突とはいえ、下からの積み上げ施工ですので、なかなか長い煙突を一人で支え外すのは限界があります。

                おまけに屋根も11寸とキツイ勾配で、足場をしっかり確保しないと危ないです。

                撤去した角トップと新しく取り付ける角トップ、全然違いますね。
                今までのものは足で踏みつけたら潰れてしまったくらい軟でした。

                お昼を押しての作業でしたが事故なく無事終了いたしました。
                助っとIさんの爽やかなスマイルをどうぞ!

                現場調査

                0

                  煙突工事の現場調査と板金屋さんとの打合せで神奈川県は小田原まで行ってきました。今年は神奈川県が多いですね、河口湖、山中湖、富士山を霞めてのドライブはプチ旅行気分です。それにしても暖かいです、長野は今時期、朝は屋根が結露しているくらい寒くなりました。こっちはみかん畑があります。

                  現場で会う人会う人に「大変だね〜」と言われましたが当人はそれほどでもないです。とにかく煙突工事に関しては必ず一度は現地へ訪れます。
                  そうするといろんなことがわかります。一番はその土地の気象状況です。
                  風はどっちから吹くのか?また周辺住宅環境はどのようになっているのか?見極める事は煙突を取り付ける上で知っておきたい重要な情報です。
                  板金屋さんとの打ち合わせは、より施工を安全なものにさせます。
                  今回は特注のフラッシングで納める事で打ち合わせが終了しました。

                  とにかく全力で仕事を全うすることが大事だと思っています。


                  12月にまた煙突工事に伺う予定です。

                  ストーブピザ

                  0
                    久しぶりに薪ストーブでピザを作りました。
                    なんか猛烈にやりたかったんです、自分達のために、、、。


                    下の娘が生地作りのお手伝いをしてくれています。


                    焼くのはお父さんの役です。


                    切るのはおねえちゃんがやってくれます。


                    他にもお芋やスープがストーブトップで準備万端です。

                    1,000円で家族四人がお腹イッパイ食べられます。(ちょっとチーズが値上がりしたね)
                    何とも幸せなひとときでした。

                    ペレットストーブの取り付けも行なっています。

                    0
                      表題、一部間違えていました。
                      正しくは、
                      さいかい産業さんのペレットスト−ブ取り扱っております」です。

                      ではそれ以外のペレットストーブは扱わないのですか?と聞かれそうですが

                      扱いません

                      なぜか?

                      それは扱いたくないからです。

                      さいかい産業さんのペレットストーブをなぜ扱うのか!それは

                      々渋いシンプル、すべてのパーツが国産品。
                       これは地域産業の活性化につながります。

                      ⊆動着火装置がない。
                       ペレットストーブで一番多いトラブルがこの装置、だけどどこもこれを外そう としなかった。使い手の気持ちを考えるとこれは勇気ある決断である。

                      G変換機を使っているのでめちゃくちゃ暖かい!
                       これも今までのペレットストーブになかった機能です。
                       本気で作るとこうなるのか?

                      ぅ撻譽奪箸両暖駑未とても少ない(従来品の半分以下)
                       熱交換のおかげで弱火でも熱がバンバン出ます、もはや説明不要でしょうか?

                      ゲれても直せる。
                       大事な事ですね、海外から引っ張ってきて売った物って今ごろどうなっている のでしょうか?

                      そして何よりペレット&ストーブを使ってもらう事を通して皆さんに環境対策への意識向上とアクションを起こそうと考えている企業精神です。

                      私はここに惚れています。
                      ただ売れれば良い、口先だけのエコロジーではいけないのです。


                      そして先日そのペレットストーブをお客様に設置させていただきました。

                      数日後、状況を聞きに最訪問しましたが、
                      燃費の良さと暖かさに大変ご満足いただきました。



                      categories



                      アメリカCSIA(煙突安全学会)煙突掃除人のライセンス取得。

                      日本煙突掃除人協会

                      NCSG (アメリカ煙突掃除人協会)会員

                      世界煙突掃除人集会

                      Facebook

                      archives

                      selected entries

                      recent comment

                      • 屋根上はブラックボックス、、、、
                        nnishi
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        鉈凸子
                      • 本日より通常営業スタート♪
                        ダッチファン
                      • 今年もお世話になりました!
                        鉈凸子
                      • 今年もお世話になりました!
                        ダッチファン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        マキメン
                      • 年末年始休業のお知らせ
                        浜田 正幸
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        鉈凸子
                      • 薪割り続くよいつまでも〜♪
                        nnishi

                      recommend

                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌]
                      夢の丸太小屋に暮らす 2011年 03月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

                      「マキメンが行く!」好評?連載中!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM